モスト〜エスト.

しがないヲタクです。

関ジャニ∞のカップリング曲への愛を書き殴る5642文字

こんばんは。えだまめです。

 

 

 

 

過去にこんな記事を書いた。

 

 

edamamemam.hatenablog.com

 

 

もし今後、何らかの形でカップリングツアーをやってくれたとしても、この記事を書いた当時の私の望んでいたものではないけれど。

 

 

この記事を書いた時から約3年経ち、シングル曲は7曲増えた。

 

ところが、シングルのカップリング曲を聞くたび

「そういえば、この曲、コンサートで歌わなかったなぁ。」

「歌わないなら、形に残さないのなら何故収録するんやろ」

「っていうかなんで◯◯は何回もコンサートで歌うのにあの曲歌ってくれへんの」

「おい、セットリスト誰が考えてんだ」

と徐々に「アカン」方向へと行ってしまう。

 

過激派思考(笑)に染まりきってしまう前に

この、関ジャニのカップリング曲大好き芸人くくりがあるならぜひとも参加したいくらいカップリング曲に大好きすぎる曲が多い私の、カップリング曲に対する想いを浄化する気持ちで書き残しておきたい。

 

 

 

 

 

まず初めに、前回と同じく現在までのシングルカップリング曲を全て書き出してみることにします。

カップリングの定義は、最新曲「応答セヨ」まで、エイトレンジャー名義のシングル含め全40曲の2曲目以降に収録されている*1全カップリング曲。

 

ただし、「前向きスクリーム!」に収録の「ズッコケ男道~イッパツ撮り編~」、は元々シングル曲であるし、「CANDY MY LOVE」は「キャンジャニのデビュー曲」なのでここでは数に入れないことにする。

また、「侍唄」に収録の「Heavenly Psycho」、「なぐりガキBEAT」に収録の「BJ」はアレンジバージョンではあるが再録曲なのでこちらも除外する。

GIFT~白~」、「GIFT~赤~」、「GIFT~緑~」の各曲もシングルとしてカウントされているので、2曲目、3曲目収録の曲をカップリングとして数に入れる。

 

 

分かりやすくするために、

コンサートで一切歌ったことのない曲太字

コンサートで披露されたがDVD収録はなしアンダーライン

で表記する。 

 

Cool Magic CityHeavenly Psychoいつか、またプロペラサムライブルー未来の向こうへ愛に向かってExplosionあの言葉にヨリミチ誰よりキミが好きだからBJケムリ∞ o'clock08Fuka-Fuka Love the Earth道標Briliant Bluecinematic、ひとつのうた、君の歌をうたう、マイナス100度の恋、One day in winterSnow White、浮世踊りビト、蒼写真、JackhammerBaby Moonlight二人の花はにかみオブリガードTrain in the rain9号車2AEightopop!!!!!!!I to U七色パラメータHi&High乱れ咲けロマンスMerry Go Round、ルラリラ雨のち晴れレンジャー*3花であれ8年者おんぼろStoryThis momentmyselfロイヤルミルクストーリー、絆奏、朝焼けの太陽クジラとペンギンWinter pop、フローズンマルガリータ夢列車アネモネ、純情恋花火、まだ見ぬ地図陽炎そして強くなれ、ふたつ手と手、次の春です。CannonballEXTEND!Can't U See?夏の恋人ふたりのキャロル、噂のオトコマエイト!The Light、バッキバキ体操 第一、エイトエイターOh!Do you agree?background、王様クリニック、Steal your love、ふわふわポムポム、Black of night、ハダカ、Winter Love SongTokyoholicコーヒーブレイクSweet ParadeStreet Blues

 

 

 

「コーヒーブレイク」以下の3曲に関しては

シングル発売が前回のツアー終了間近と終了後なので仕方ないとしても……

 

 

やっぱり歌ってない曲、多すぎません??

 

 

やっぱりおかしい。

道標とか七色パラメータとか乱れ咲けロマンスとかThis momentとかロイヤルミルクストーリーとか名曲揃いのカップリング曲が埋もれてるなんて信じられない。意味わからない(過激派)

 

 

前回の記事をあげた後に行われた4つのライブツアー

関ジャニの元気が出るLIVE

関ジャニリサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ

関ジャニ's エイターテインメント

関ジャニ's エイターテインメント ジャム

 

にて、前回の記事で「歌われたことのないカップリング」に挙げた曲の中から救済されたのは当時最新シングル曲のカップリングでかる

夏の恋人

たったの一曲のみ。

 

更に、結局記録として残ったのは あの オーラスの映像なわけで、DVDを所持していない為特典映像等でこの曲の扱いがどうなっているのかは知らないが、個人的な気持ちとしてアンダーラインを引かせていただいた。

 

当ブログは元気が出るLIVEツアーの、「夏の恋人」がきっかけでアクセス数が伸びたわけで、3年が経った今もその記事がトップアクセス数を誇っているわけで、その点は本当に感謝しているけども。

 

その後に行われた関ジャニリサイタルでは

リサイタルありきで作られた「バッキバキ体操 第一」「エイトエイターOh!」はもちろん、リサイタルの趣旨に沿って作ってもらったのかな?と思うくらいピッタリだった「噂のオトコマエイト!」も、アレンジバージョンではあるけどもたくさんの人が待ち望んでいた、『関ジャニの始まりの曲』である「Do you agree?」も披露されていて、

また、「罪と夏」収録曲で唯一リサイタルにて披露されなかった丸山・安田のデュオ曲「The Light」は、「パノラマ」収録の「王様クリニック(TAKATSU-KING)」、「Steal your love(錦戸・大倉)」そして「NOROSHI」収録の「ハダカ(横山・渋谷)」と共に次の関ジャニ's エイターテインメントツアーで披露されている。

 

 

ユニット曲が多いこと、メンバーの作詞作曲曲が多い*2ことから、前回の記事を書いた後に発売された曲のカップリングは披露されている率が高い。

が、「ふわふわポムポム」はDVDの特典映像で記録として残っているが1公演だけの披露で見れなかったファンも多いことは残念なポイント。

また、カッコよく決めてほしい気持ちとは裏腹に、まさかのトロッコ曲に使われるという衝撃はあったが6年ぶりに「浮世踊リビト」が披露されたり、アコースティックコーナーでは日替わりで5曲の中から一曲披露されたが、アルバム曲が3曲、シングル曲が1曲、カバー曲()が1曲の中にカップリングの「I to U」も選ばれりはした。

 

 

こう見ると結構カップリング曲も選ばれているように見えるが、現時点での最新ツアーである「関ジャニ's エイターテインメント ジャム」ではどうだったか、というと。

 

コンサート自体は

バンドスタイル アイドルスタイル 2部構成という斬新さと、ユニット割やら歌割やら歌詞、曲調、コンサートでの構成、全て引っくるめて史上最高珠玉(個人的感想)のユニット曲「Answer」「ノスタルジア」を生んだ という時点で高評価に値するものだと思うが、

 

今回のブログ内容であるもっとカップリング曲を歌ってほしい、という観念から言うと

 

 

最悪のコンサートだった。

 

カップリング曲はたったの2曲。

バンド部分で「Tokyoholic

アンコールで「純情恋花火」

 

オーラスのみ、「I to U」も加わり3曲になるがそれでも少ない。

しかも初披露曲はジャム収録のアルバム曲を除けばゼロ。

 

このカップリング曲の不遇っぷり、何故なんでしょう。

本当に存在を忘れてるんじゃないかレベル。

 

代わりに、過去アルバムからは宇宙に行ったライオン、Sorry Sorry loveなど、特にhigh spirits、勝手に仕上がれ、WASABI、ナントカナルサの、実に4曲も関ジャニ∞の元気が出るCDから選ばれている。

元気が出るLIVEは不完全燃焼で終わってしまっていたし、もう一度聞けるとは、ちゃんと映像に残るとは思っていなかったからこれはこれでよかったのだけども。

 

また、次ツアーはベストアルバムを引っさげてのツアーだから、シングル曲中心になってしまうことは予想出来るしそれは仕方ないことだとは思っているけども。

 

 

 

何故こんなにもカップリング曲を歌わないのだろう。

 

 

 

そこで、そろそろもう一度やってほしい、楽曲アンケート。15周年を迎えるし、時期としてもピッタリかと思う。

 

前回楽曲アンケートを行ったのは 5年前、「十祭」のハチフェスにて。あくまでアラフェスのパロディーでやっていたもの。

アルバム部門、シングル部門、カップリング部門、ソロユニット部門に分かれて、それぞれベスト3位の投票と、夢のソロユニットシャッフル、コンサートリクエス と盛りだくさんのアンケートだった。

 

 

結果をもろに十祭のセットリストに反映していて、アルバム部門1位の「ブリュレ」、シングル部門2位の「イエローパンジーストリート」(初披露)、カップリング部門1位の「Heavenly Psycho」を披露した他、

本編ラストに不動の大人気曲「大阪ロマネスク」(シングル部門1位)、W.ENCで「10年後の今日の日も」(アルバム部門3位)もセットリスト入り。

 

更に、「十祭」以降のセットリストを見てみると、

関ジャニズム」でCool magic city(カップリング部門2位)、絆奏(カップリング部門6位)

ソロコーナーも、十祭では使用しなかったソロユニット部門の結果や、コンサートリクエストを基にして作ったものだと思う*3

関ジャニリサイタル 真夏(以下省略)」で一秒KISS(アルバム部門6位)

関ジャニ's エイターテインメント」でブリュレ(アルバム部門1位)浮世踊リビト(カップリング部門5位)、ローリング・コースター(アルバム部門7位)、I to U(カップリング部門4位)

 

更に「Heavenly Psycho」と「BJ(カップリング部門3位)」はアレンジバージョンで カップリングとしてリマスター。

 

と、楽曲アンケートを取った結果を汲んでファンの聞きたい曲を選んでくれている感がある。

 

 

非常にありがたいのだけども。

 

参考にしてくれているのであれば尚更、そろそろもう一度アンケート取り直してみてはどうか、と思う。

 

 

5年も経てば、アルバムは3つとベストアルバム、シングルは10枚発売され、曲は単純に考えて50曲以上増えている。

 

ライブの定番曲、が生まれる一方で

埋もれていく曲があるのも事実。

しかもその埋もれていく曲の殆どが

カップリング曲ということがすごく問題な気がしている。

 

 

 

何を言いたいのか徐々にずれてきている気がするが、この記事で一番言いたいことは、

 

 

これ以上、記憶にも記録にも残らない音源のみの曲を増やしてほしくない。

 

 

ということ。

全然アイドルの形が違うところと比べて申し訳ないんですけども、ゆるく応援しているAKBグループや最近ハマってよく動画などを見てるハロプロではコンサート、全国ツアーなどでカップリング曲もふんだんに歌うんです。たまに何この曲?と思って調べたら、びっくりするくらい古い曲を引っ張り出してたとかもあります。

AKBグループはプロデュースが全部同じ人だからだと思うんですけど、曲数の割に未披露の曲って少ないと思うんですよ。

映像化されるかどうかはさておき、途中でセットリストを変えたり、ハロプロだと初めから2パターンのセットリストを用意していたり、メドレーとして披露したり。

 

 

今応援していたりハマってたりするグループの中で、一番応援している時期も長いしほとんどの曲を知ってて歌えるのに、こんなにもコンサートにおいてカップリング曲を大切にしてないのって関ジャニだけなんですよね。

 

いい曲が多いのに、もったいない。

魅力を語るだけで1記事出来るのに。笑

 

もちろん流れを考えてとか、色々な事情があると思うんです。

やっぱりアルバムを引っさげてのツアーだとアルバム曲が最優先で、続いて最新シングル曲、定番曲、、、とこれだけで20曲くらいは簡単に埋まりますからね。

カップリング曲の優先度は中々高くならないとは思うんですが。 

昔の曲から引っ張ってこれるなら、カップリングだって、ね。12曲ずつくらいでいいから徐々に救済してほしいです。

 

未披露曲だけでセットリストが出来るくらい曲がある

ってことは覚えていてほしいですよね。

歌ってくれなきゃ布教もしずらいじゃん。結果そこ

 

そしていつかカップリングツアーを!!

 

関ジャニさん!!よろしくお願いします(土下座)

 

 

えだまめ

*1:ダブル、トリプルA面曲である「好きやねん、大阪。/桜援歌(O!ENKA/無限大」「∞SAKAおばちゃんROCK/大阪ロマネスク」「TWL /イエローパンジーストリート」「へそ曲がり/ここにしかない景色」「言ったじゃないか/CloveR」を除く。

*2:マルちゃんの「エイトエイターOh!」、「ふわふわポムポム」、安田くんの「Black of night」、亮ちゃんの「Tokyoholic

*3:実際私もコンサートリクエストのところに文字数ギリギリまで大倉くんの未音源化ソロ曲Butterfly  I Lovedがソロユニット曲に入っていない不満と曲に対する愛を語った。そしてソロコーナーで歌うというまさかの事態に関ジャニズム初日公演、大倉くんが歌い出した瞬間号泣。おそらくこんな風にソロや未収録曲に対して熱い気持ちを文章にした人が一定数居たんだと推測

忘備録 

 

こんばんは。

 

2年以上もブログを放置しといて今さらになって更新するっていう。

その間に、私は大学卒業して、上京して、もう社会人2年目ですよ。

気まぐれにも程がありますね。笑

 

ただ、何となく残しておかないとな、と思ったので

キーボードを叩いている所存です。

 

 

2018年4月15日。

その日は、普通に仕事をしていました。

メールが来ていることも、まさか会見をしていることも、何にも知らず。

 

13時頃に仕事のLINEに交じって友人からの「大丈夫?」LINEがあって、「何が?」と思いつつ、仕事の為Yahoo!トップを開いたときに、初めて現実を知ることになります。

 

見た瞬間から、時間が止まったかのような感覚でした。

無意識のうちに涙が出てきてしまって、先輩を慌てふためかせてしまいました。

 

 

だってね、関ジャニ∞のメインボーカルが

関ジャニ∞はおろかジャニーズからも居なくなるなんて。

悪い冗談としか思えないじゃないですか。

 

 

永遠なんてない って過去に他グループから脱退者が出たときに

ブログにも書いていて、エイトにもこういうことがあるかもしれないとか

決断を受け入れなきゃいけないとか、一見分かったような文章書いていたけど、

 

いざそうなると、2週間以上経っても全然整理できていない自分が居ます。

決断を受け入れ…られません!!!!この気持ちどうしろと!!!!

 

 

小学生の時から14年間、応援してきました。

8人から7人になった時は、小学生だったし、

悪いことだからしょうがないと思ってました。

小学6年生の時から関ジャニ∞のコンサートに行き始めて、

今まで何度行ったか数え切れません。

生活の中心が関ジャニ∞でした。

7人の関ジャニ∞が、大好きでした。

 

過去形で書かないといけないことが、何より辛いです。

 

 

 

ジャニーズを辞める理由とか、これから何したいとか

正直どうでもいいんです。

 

それは関ジャニ∞にいては出来ないことなの?

大倉くんが会見でも言ってましたが同じ気持ちです。

 

仕事から帰ってきてMr.サンデーを見ましたが

悲しくなるというより、苛立ちが凄かったです。

何でそんなふわっとした回答しか出来ないの?って。

口下手ってわかってるけど、口下手だからふわっとしてるわけじゃない。

ジャニーズを辞めて、関ジャニ∞を抜けるくらいの覚悟があるのに、

将来のことを本当に本当に真剣に考えた結果には、どうしても思えなかった。

 

 

 

大倉くん以外の6人でコンサートした時

あの時7人じゃなきゃって思ったんじゃないの。とか

あの時かけてくれた言葉は嘘だったのかな、とか

少し裏切られたような気持ちにもなっていて

あの時、改めて「大倉くんがいない関ジャニ∞なんて」

関ジャニ∞は7人じゃないと」と誰もが思っただろうし

メンバーだって痛感したと思うし、

 

なのにあれからたった2年で、

関ジャニ∞は6人になります」

ってね。そんなすぐに、はい分かりました、とは………

 

 

メンバー全員がどう思っているか知らないし

ファンの捉え方も人それぞれだとは思いますが、、、

7月までと言わずに、そういう結論になったんだったら

もう7人で活動してほしくないです。もう7人での姿を見たくないです。

 

叩かれるかもしれませんが、ツアーも居なくて良かったって思います。

いるはずのところにいない。それがどんなに辛くて寂しいか

行き場のない想いがぐるぐるするか……私はこの身をもって実感しています。

出来るならもう2度と体感したくなかった。

 

でも、もうすぐ辞めるってわかっている人の姿をどんな顔で見ればいいんですか。

どんな顔で歌を聞いて、言葉を聞いたらいいんですか。

分からないし、分かりたくもないな、と思うので……

 

アルバム発売もありますが……

7人での姿を見てしまったらまた気持ち的に

7人の関ジャニ∞から離れられないじゃないですか。

一瞬の、変な希望を持ちたくない……という気持ちです。

今現在も、大倉くんが個人で出ている番組しか見れていないです。

 

7人の関ジャニ∞が大好きでした。と書きましたが、

今も、7人の関ジャニ∞が、8人の関ジャニ∞が、8人のメンバーのことが大好きです。

「勝手な判断をしたすばるくんのことを嫌いになれない」

大倉くんのこの言葉、その通りです。

内くんだって自分自身の行動のせいで

関ジャニ∞もNEWSも突然脱退することになったけど、

それでも嫌いにはなれなかった。

だから、これからは今までと同じような熱量での応援は出来ないと思うけど

これで良かったんだ、といつの日か思えるように

あの会見での回答のようなふわっとしたものじゃない

しっかりとした活動をしてほしいです。

 

 

今一番、札幌初日に行きたいです。

ちゃんとこの目で、6人でのスタートを見届けたい。

 

そして、あの日から大倉くんの言葉にとても助けられています。

大倉くんの言葉ってどうしてこんなに心に刺さるんでしょうね。

 

たまに何やってくれてるんですか。と思うこともあるけど

でも、会見の時「本当は会見に同席したくなかった」とか

「勝手な決断」とかグサグサ刺さる言葉を言っちゃったり

話を聞いてる時の態度がすっごい悪かったり、

全部出ちゃってるよーー!!みたいな(笑)

そんな大倉くんが大倉くんのままでいてくれる限り

大倉くんのファンは15年目もやめられないです。

 

 

 

ありがとう。これからも大好きです。

 

 

 えだまめ

夏じゃなくても、ずっと罪なヤツです。





こんばんは、えだまめです。
こんばんはの時間じゃないですね。ど深夜にすいません。
5月突入ですね、もーーうすっごく時がすぎるのが早いですね。
もう2週間ほどしたら大倉くんも31歳になるんですね…驚愕……。



そして、ここ数日でいろいろ解禁や発表がありましたね。


まずは
映画「疾風 ロンド」に大倉くんが出演。




うん。

………知ってた!!!
2月頃から長野でのロケ目情が何度も上がってましたよね。ようやく解禁か!といった感じです。
スノーモービルを乗りこなす大倉くん…想像するだけでイケメン(!?)

公開日が今年の11月26日ということで。意外と早かった!横山くんの映画より早いんですねーー。そして何よりまるちゃんのお誕生日に公開!ダブルおめでたいですね!!!


そして元気が出るLIVEのDVD発売。
やっと発売か!と思いつつ、、一番映像化してほしくなかったオーラスの映像化に、少し…いやすっごく不満です。
メンバーとスタッフ、あの日入ってなかった大倉くん担、他メン担、あの日京セラにいた大倉くん担、他メン担、大倉くん担と一緒に入っていた他メン担、とでかなり温度差や思うことは違うんだなとも思いました。

入っていた大倉くん担の戯言だと思ってくださいね、個人的な気持ちとしては…

6人で大倉くんの穴を埋めながらやり遂げたことは誇れることだと思いますし、その結果関ジャニ∞にとってプラスになったならそれでいいと思います。
大倉くんも自分がいないコンサートを客観的に見れていて、そこからメンバーとの絆を感じれたならそれでいいと思ってます。

でも、あの日のことは、「関ジャニ∞史上最大の試練」と銘打って美談にすることじゃない。
あの日、大倉くんを想って流した涙はDVDの演出のために流した涙じゃない。
居るべき場所に自担がいない。あの今まで感じたことの無かった喪失感をDVDでも感じなければならないのかって、いくら自担に見て欲しいって言われたって見たくないです。
あの日起こったことを「ハプニング」なんて言葉じゃ片付けられないし、「結果として大倉くんが居なくて良かった」なんて絶対思えません。今でも主のいないドラムセットを思い出すだけで涙が出そうです。



というわけで、決断しました。
今までエイトのシングル、アルバム、DVDは欠かさず購入してきましたが今回は購入を見送ります。
特典で大倉くんの見どころがめっちゃあるとか倉子名場面集(!?)がない限り買いません。

なんで本編をオーラスにしようってなったんだろうか……東京最終日もDVD撮りあったって聞いたけどなぁ…。やっぱり不満。


DVDを買わないように後押ししてくれたのは「関ジャニ∞リサイタル」の決定もありました。
ドームツアーとは違い狭き門ですが、今年もリサイタルに参加したい気持ち、とりわけ元気が出るLIVEのオーラスが不完全燃焼すぎるので、初日に行きたい気持ちがすっごくあって。
初日の会場は幕張メッセ。となると関西住みの私は遠征になりますから、お金が余分に必要。だからDVDを買わずに遠征費にまわすほうがええやん。って思ったんですよね。

初日の大倉くんに会いたい。初日に大倉くんが発する言葉を聞きたい。大倉くんの歌を聞きたい。大倉くんがいるライブを見たい。

大倉くんに対する気持ちはオーラスを境に拗れまくってます。よく大倉くんを見て生きててくれてありがとうとか言いながら泣いてます。客観的に見るとすっごくキモい人です。大丈夫です自室以外では抑えてます。あ、就活?知りません。7月末には内定もらって就活終わってる予定なんで大丈夫です()

この夏はきっと去年より刺激的。なはず。
…ってこのフレーズなんかの歌にあったような……エイトじゃない気がするけど…ま、いっか。←


ま、夏じゃなくてもずっと大倉くんは刺激的ですよ。個人仕事はほぼ毎年冬から春にかけてですしね。…そういうことじゃない?





えだまめ


夏の恋人考察部。略してNKKB。










ハートをがっちり掴んだる部みたいな。




まずは、お久しぶりです!!!!!

3ヵ月ぶり!?ごめんなさい全然更新出来なくて……
理由はひとつです、
只今、絶賛就活中です☆
 
…もちろんまだ終わってませんが、詰み気味なので、気晴らしです\(^o^)/
 
 
ということで。
大変お待たせしました!
今日はPCから更新しているので無駄に凝って一文字ずつ色を変えてみたんですが、スマホで反映されるのかこれ…笑
そして、無駄に引っ張りすぎてツアー終わったどころかもう次の夏来ちゃうわ!(まだDVD発売されてないことが唯一の救い)
 


前記事を知らない!夏の恋人って何ぞや?という方はここから全くもって訳分かんなくなっちゃいますので、ぜひ前記事からお読みください。2つありますので、順番に。(まぁ最初のは当ブログで未だにアクセストップを誇る記事ですが…笑)

edamamemam.hatenablog.com

 

edamamemam.hatenablog.com

 

 
 
いつもの如くですがお断り:
この先、メンバーの名前を敬称略で使う場合がありますが、敬称略している場合は夏の恋人のストーリー内での登場人物です。ご本人様とは全く関係ありません特定の人物に対しかなり酷いことを言ったりしますが、決して貶しているわけでもアンチなわけでもありませんのでご了承ください。
 
ここまで記事を読んでいただいてる方はもう分かっていると思いますが、一応です!笑
 
 
 
 
 
 
そしてコメントたくさんいただきまして、本当にありがとうございます!
いただいたコメントを一部分というか大部分引用させていただく失礼をお許しください。。。。。。     
 
 
 


それでは、NKKB栄えある(?)
第一回目スタートです!
 
 
 
 
 
 初めまして!前回も含めおもしろく読ませていただきました!なるほど!ってなったんですけど、ネットの中でどうやって微笑みをすば子に与えていたのかなと思いました。エダマメさんはどう思いますか?

コメントありがとうございます!ネットの中で微笑みを与える方法…丸山はSNSなどでギャグとか、面白いことを呟いてて、(丸山は自覚ないでしょうが)そのつぶやき等々を見たすば子に「ふふ。」なんて微笑みを与えていたのではないかな、と。

以下も同じ方からのコメントです。

あなたに触れたら夏の日差しに溶けて消えた。についてです。すば子は横子よりも前に丸山といい感じになっていてそのことを横子は知っていた、と考えました。そして、横子はすば子が丸山のことを好きなのを知っていて、すば子から丸山を奪ったと考えました。これはCANDY MY LOVEの「友達の笑い声がなぜかむなしくカラダをすり抜ける」から考えました。「ひとりさみしい夜に ネットのなかの私ははしゃいでる 友達の数ほどの安らぎ わたしにください」というのはネットで丸山と話しててはしゃいでる私が、友達に裏切られた心の隙間を丸山に埋めてほしいと思っていると考えました。それを前提に考えていくと、、曲名の夏の恋人というのを横子と丸山カップルのことだと考えます。「あなたに触れたら」というのは丸山とすば子がいい感じになったら、という意味で、「夏の日差し」というのが横子のことで「夏の日差しに溶けて消えた」で丸山が横子を好きになってしまって、丸山にとってすば子が1番じゃなくなったということだと考えました。「あなたに~」というのはすば子と丸山の関係をキャンディに例えていると考えて、飴が夏の日差しで溶けてしまったと考えられます。その後の横子の「ごめんね」は大倉とすば子に対するごめんで、すば子から丸山とっちゃってごめんなさい、大倉の好きなすば子を悲しませちゃってごめんだと考えました。僕、俺、君、お前の使い分けについても考えてみました。僕、君は大倉が実際すば子と会っているとき。俺、お前は大倉がすば子と会っていないときだと考えました。これは、「そうだ、会おう」のすぐ後から僕に変わっていことから考えました。小芝居も大倉がネットだとすると当てはまるかなと思います。

実はこの方から凄い量の考察をいただいてたのです。もう考察記事書いちゃってくださいよ!議論したい!笑

私が疑問に思っていた「あなたに触れたら夏の日差しに溶けて消えた。」について考察いただきました。


f:id:edamamemam:20160413234001j:image

り、略奪愛…!!だとしたら横子すっごい悪い子!!「あなた」が丸山で、「夏の日差し」が横子。丸山とすば子の関係がキャンディ(CANDY MY LOVEのタイトルにもかかってきますね!)だとして、溶けて消えた……。なるほど!!と思いました!その後の横子(しかも横山くんが担当)の「ごめんね」がとっても怖い言葉に聞こえますねとっても怖いですね!!

 

「ごめんね」に関しては他の方からのコメントも頂いております。

 

夏の恋人のストーリー、すばらしいですね!なるほどと思う点がいくつもあって感心してしまいました!でも1つだけ気になったところがありまして、コメントさせて頂きました。私的に、「ごめんね」はすば子が言ったのではないかと…。大倉の気持ちに気付いててわかってはいるけど、それでも丸山を追いかけてしまうことに対してのもどかしい「ごめんね」ではないかと勝手に思ってしまいました。

 

コメントありがとうございます!こちらも「なるほど!!」と思いました!歌割的に横山さんが担当しているので、横子という存在を出しがちですが、そもそもの主人公(勝手に設定づけているだけ)であるすば子が大倉に対して言っているのかもしれないですよね。「ごめんね」の前の歌詞はすば子と大倉のやり取りっぽいですしね。

作詞者・丸山隆平さんの解説をぜひとも希望したいところですね!笑

 

 

私の結論は、丸山さんも(横子という彼女?がいながら)すば子が好き。実は大倉がすば子に近づこうとしてるのに嫉妬。(ほんと、勝手な男みたいなんですが丸山さんが笑)

「ねぇ、僕にしかできないことって何?」この歌詞は丸山さんが歌っていますが、僕にしか ってのが(大倉じゃなくて)僕にしか ってニュアンスなのかな?と。

それで 「いつでも満たしてあげたいから(大倉パート)」は大倉の叶わない片思いの気持ち。

「あなたに触れたら夏の日差しに溶けて消えた。」は結局誰にも振り向かない すば子ちゃんへの2人の気持ち。

「ごめんね。」は丸山さんを縛っちゃっていることに対しての横子の本心。

 

コメントありがとうございます!(頂いたコメントを少し編集しましたごめんなさい…!!)

丸山、実はすば子にも気があるなんて、本当にそうだとしたら悪すぎ!!笑

でも、このくらいのクズ男を自分に置き換えてしまっているのがなんとも作詞者カラーが出てるというか…笑

 

なんだろう、こう見てみると意外と夏の恋人の「僕」は大倉ではなく丸山目線なのかもしれないですね。「俺」が大倉目線。

 

だとすると丸山はクズかつゲスの極み乙女 男ですが、なんとなく話は掴めてきますね。

 

きっと、「あなたに触れたら夏の日差しに溶けて消えた」は最初にコメント頂いていた方の考察ですが、丸山を好きになって(ネット上で)近づくことは出来たけど、自分より丸山を魅了する眩しい存在(横子)に盗られてしまって、自分の恋心は消えた。

ってことなんじゃないでしょうか。

なんか一つ解決した気がする!ありがとうございます!

でもまだまだ考察のしがいがありそうです、これからも考察を続けていきたいと思います。そして、スペシャルゲスト・丸山隆平さんをお呼びし座談会をすることが当部活動の最終目標です。(一生叶いません)

 

かなり長くなってしまいましたので、一旦区切らせていただきたいと思います。(既に息抜きとは思えないほどの時間費やしてしまっている…笑)

またの機会!はあるんでしょうか。笑

反響があればまた落ち着いたころに書かせていただくと思います。気長にお待ちください………

 

p.s.やっぱりこの話でまともな登場人物って大倉だけだと思うのは私だけでしょうか……。笑

 

 

 

えだまめ

元気が出るLIVEオーラスに参戦した大倉くん担当です。

 
 
気付けば今年始まって20日経っていました。
あ、あけましておめでとうございます。(遅すぎる)
 
 
えだまめです。
ご挨拶が遅れてしまいましたが、本年もよろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
本当は書きたい話とかたくさんあったんですが、まずはこの話をしなきゃいけないなと思いまして、キーボードを動かしています。タイトルだけでハッ…!とした方も多いと思います。
 
 
そうです。私は、大倉くん担当の私は、あの日、会場に居ました。
 
 
2016年1月17日、関ジャニ∞の元気が出るLIVE、地元京セラドームでのコンサート。この日はツアーファイナル。
 
私はeighter12年目にして、ようやくツアーファイナルに参戦することが出来て、喜びと楽しみと、とにかくワクワクしてたんです。
しかも、席はアリーナ。最後の最後にこんないい席で見れるなんて、幸せ以外の何物でもありませんでした。
 
 
今日は収録がありますってアナウンスがあって、
大倉くんのビジュアルはどんなかな、
錦戸くんは前髪あるかな、(笑)
そしてエイトがどんなパフォーマンスをしてくれるのだろうか、
キャンジャニの自己紹介はどんなだろうか、
今日のMCは何の話かな……
色んなことを考えてました。楽しみで仕方なかった。
 
 
 
でも、5分前になってもあのアメコミでユニークなマナーVTRは流れません。
「(時間)押してるんかなぁ」なんて、友達と言ってました。
 
 
4時になっても、何の音沙汰もありません。
「おかしいなぁ。」
なんて言いながらもう一度メイクを直したりして。
でも、今思えば、あの時までは幸せだったなって。
 
 
どのぐらい経ったでしょうか、ぞろぞろと黒い服を着た人がステージに上がり、ステージの真ん中に集まってきました。
 
それが関ジャニ∞のメンバーだと気付いたのは、スポットライトが当たり、歓声が上がってからです。
 
私の居た場所は、メインステージを思いっきり横から見る形の席で、メンバーに横一直線に並ばれると、1番左端に居る横山くんしか見えないような場所でした。
 
だから、ステージ上には7人居ると思い込んでいたし、黒い服はスーツだと思っていたし、
 
「まさか………関ジャニ∞、解散??」
 
時期が時期でしたから、不安しかありませんでした。
 
 
でも、村上くんの第一声
『ご覧の通り、大倉くんが居ません』
 
で、ようやく事態を把握しました。本当はステージ上には6人しかいなくて、ステージ上に居ないのは、横一直線になったとしても横山くんより身長が大きく、唯一金髪で目立つはずなのに姿が見えていなかった、大倉くんだということに。
 
 
 
「事故とか事件に巻き込まれた?いきなり関ジャニ∞から脱退しなきゃいけないようなことをした??」
 
頭に浮かぶのは最悪の事態ばかり。
動揺と混乱が隠しきれませんでした。
 
 
『大倉くんは………』
 
この後を聞くのが怖くて怖くて、
聞いてからすぐ、頭が真っ白になりました。
 
思っていた、私にとっての最悪の事態ではありませんでした。
 
腸閉塞でドクターストップ。
でも安静にしていれば治る。
 
 
 
でも。
 
でも…
 
 
今日のライブに出れない?嘘でしょ?
今日、オーラスだよ?
6人でライブやるの?嘘でしょ?
大倉くん居ないのにツアーファイナルするの?
6人でもいいですか?ダメに決まってるじゃん。
イェーイ!って何。
なんで皆イェーイ!って言えるん。
なんでコンサートやるの?6人でツアーファイナルやるの?
大倉くん担当の気持ちは?
 
 
『ちょっと着替えてくるから待っててください!』というメンバーに、呆然としか出来なくて、
メンバーが捌けた瞬間、今まで我慢していたものが弾けたかのように、席に座り込んで泣きました。泣くしか出来ませんでした。
 
 
 
 
 
 
今から見る関ジャニ∞のライブに、大倉くんは居ない。
そんなこと、当たり前ですが今まで行ったライブで一度もありません。前代未聞です。
 
到底受け入れることが出来ない事実と、止まらない涙と、動き始める時間。
 
 
 
 
 
オープニング映像には、いつも通り笑顔の大倉くん。
大正駅から京セラドームに向かう道のりにある長い信号待ちで
『みんなこの長い信号待ちしてくれてんねんなぁ。』
と呟く大倉くんに、また涙が止まらなくて。
 
 
 
 
 
キング オブ 男!
空けられた大倉くんの立ち位置。
横山くんが大倉くんの衣装を着て登場。
大サビ前、大倉くんが居ないので安田くんと村上くん2人だけで取っ組み合い。
錦戸くん『愛する大倉のためだけすべてを敵にしても守る』
すばるくん『愛する大倉の夢 並ならぬ涙の賜物』
 
 
へそ曲がり、がむしゃら行進曲、前向きスクリーム!
へそ曲がりの大倉くんパートは錦戸くん。
へそ曲がり間奏で安田くんのお腹から登場した大倉くん(のうちわ)
大倉くんがいつも乗っていたリフターに錦戸くん。
16日の公演で大倉くんがそのリフターに乗ってる時後ろの支えで遊んでて、それがすっぽ抜けちゃって焦ってたなぁ…なんて思い出してまた涙が溢れて。
へそ曲がりの安田くん、がむしゃらのマルちゃん、前向きスクリーム!の村上くん、マルちゃん、その全員の煽りが
大倉に届くように声出して!とか大倉の分まで踊って!とか、また泣かせるワードばかり。
 
もんじゃいビート
全員が大倉くんのうちわを持って、大倉くんのうちわと一緒に外周を回ってた。
 
ふりむくわけにはいかないぜ、LIFE〜目の前の向こうへ〜
叩く主が居ないドラムセットは、ドリンクホルダーなども置かれたまま存在していました。
本当に、大倉くんだけが居なくて。
一応たこやきオールスターズの方がリズムだけは刻んでくれていたと思いますが、ほぼほぼドラムの音無しでの演奏でした。
 
言ったじゃないか
『元気が出るLIVEだって言ったじゃないか』
『昨日まで元気やったやんか』
ほんとにそれだ。昨日まで元気やったし、元気を届けてくれてたやん、って。きっと大倉くん自身も思ってたと思う。
 
Heavenly Psycho
ライブに出れないとわかった時の大倉くんの心境のように思えて、また泣いてました。
 
 
ズッコケ男道
CANDY MY LOVE〜バリンタン
キャンジャニ∞ちゃん。
もちろんですが、私の大好きな倉子は居ません。16日公演で
『キャンジャニに仕事があるのは私の夜の仕事のお陰』と強烈すぎる自己紹介をした倉子は居ません。
 
倉子の毒舌は安子に引き継がれて、安子が二重人格みたいになってしまって
横子『倉子が居ないと安子の負担が大きすぎるわね』
丸子『倉子居ないからすっごく不安』
夏の恋人の曲フリの好きな人映像の時、
横子が『丸子には倉子が必要ね』
と、言ったら丸子は食い気味に
『絶っ対必要』
でまたまた涙です。もう顔ぐっちゃぐちゃぐちゃ。
丸子にあんなに毒を吐けるのも、たまに『今日は美人ね』と言って丸子の調子を狂わせるのも(そして新ギャグ『調子クルーニー』を誕生させた)、倉子しか居ないんだなって……。丸子に泣かされるなんて思ってませんでした。笑
 
 
夏の恋人
大倉くんのパートは全てマルちゃんが担当。
2番のマルちゃんと大倉くんがダンスをするところは横山くんが気付いて参加。
 
 
my store〜可能性を秘めた男たち〜
大倉くんパートに急遽助っ人・すばるくん登場!手には大倉くんのうちわ。
衣装は大倉くんのだからぶっかぶか。新一→コナンになった感凄かった。
急遽すぎるから歌詞も踊りもハチャメチャだったけどあれは3人居なきゃ出来ない曲だから自分のユニットもあるのに、出てくれただけで凄い。すばるくんを『渋やんこっち!』『次こっちやで!』って終始サポートしながら大倉くんパートも歌いきった山田のお2人も素敵でした。
 
LOVE&KING
すばるくんの衣装チェンジ&立ち位置に行く時間が無かったからか、ランドセル姿の3人がステージ上に居るまま始まったKING。すばるくんがわちゃわちゃやりすぎて
KING『俺より目立ってる!』
KING&ダンサーな感じの横山くんと錦戸くん、そしてランドセル姿のすば山田のなんとも奇妙で面白おかしいLOVE&KINGでした。
 
 
WASABI、韻踏ィ二ティ
WASABIの大倉くんパート、韻踏ィ二ティの大倉くんセリフはどちらも錦戸くんが担当。
 
High Spirits、勝手に仕上がれ
勝手に仕上がれの大倉くんパートは横山くんが担当。
 
すばるくんの挨拶
いつも通りの、心に響く挨拶でした。
悲しい思いをした人もいると思う、で涙ぐんだすばるくんにつられて、また涙。
ごめんなさいって謝らないでって。
メンバーだって、大倉くんと同じくらい7人でツアーファイナルに立ちたかったはずで、
メンバーだって、ファンより何倍もツアーファイナルを6人で締め括らなくちゃいけないことが辛いはずなのにずっと笑顔で、大倉くんファンの私たちにも100%楽しませようとしてくれていて。
こちらこそ、100%で楽しめていなくてごめんなさい、って思いました。
 
 
侍唄
それまで聞いたどこの侍唄より胸に響きました。
14日、先輩グループの衝撃的な報道の明くる日に聞いた侍唄は、勝手に僕をエイト、君をeighterだと置き換えて泣きました。
今回は僕をエイト、君を大倉くんに置き換えて、14日以上に泣きました。
チラッとモニターに映った安田くんも泣いていて、大倉くんのことを思ってなのかなってそこでも泣きました。
 
 
アンコール
シングルメドレー〜元気が出るSONG
大倉くんカラーのソフトバンクキャップ(福岡3日に大倉くんが被っていた)を被って登場した村上くん。
元気が出るSONGはいつもは横並びに少し距離をとりつつ歌うけれど、今日はすばるくんが大倉くんのうちわを左手で持ち、他のメンバーはそれを囲むようにちっちゃくまとまって歌っていました。
すばるくん、錦戸くんは大倉くんのうちわにむかって自分のパートを歌っていました。
マルちゃんは、自分のパートを
『今日の日の出来事 いつの日かみんなで話そう くだらないことじゃないよ  僕らにだけわかればいい』
と替えて歌いました。ここでまた号泣。
大倉くんパートは、eighterが担当。とはいえ、私は号泣で歌えませんでしたけどね。
 
『たとえば君の明日が見えなくても 支えるから』
メンバーは『支えるよー!』『お前のことかー!』『自分のこと言ってたんかい!』なんて笑いながら突っ込んでましたが、この言葉はメンバー、あの会場に居たファン、来れなかったファン、みんなみんな共通の思いなはず。
 
『ずっと一緒』はみんな大倉くんのうちわに向けて。初めて聞いた時はずっと一緒が6回も連続で怖い…とすら思っていましたが、あの時は「本当に、ずっと一緒に居てください」と切に願いました。
 
最後の錦戸くんのソロパート、『呼べるまで』を『お大事に』と替え歌して会場が笑いに包まれて(私も思わず泣きながら笑ってました)終われたことも、良かったことかなと。
 
 
いちばん救われたのは、
『大倉ファンにも大きな拍手を』
と言ってもらえたことかもしれないです。
そこまで気にかけてくれていたこと、申し訳ないなとは思いつつも本当に嬉しかった。
 
 
Wアンコール。
出てきてはくれましたが、歌は歌わず。
理由は「6人だから」
横山くんは『僕らの大倉に対する敬意です』
錦戸くんは『男の美学です』
と。
言い切ったメンバーがとてもカッコよかった。
きっとオーラス用に何らかの曲は用意してたはずなんです。でも、7人揃ってないから歌わないという関ジャニ∞の絆がそこでも見えた気がして良かった。
 
 
 
大倉くんが居ない関ジャニ∞のライブは初めてでした。
こんなに泣きながら参戦したライブは初めてでした。
こんなに見るのが辛くて、しんどいライブは初めてでした。
 
こんなに、参戦しなきゃよかったって思ったライブは初めてでした。
 
でも、
 
それ以上に、メンバーの絆が見えました。
大倉くんはメンバーに愛されてるんだなって改めて思いました。
関ジャニ∞は7人じゃなきゃダメなんだって改めて思わせてくれました。
今回はたまたま大倉くんだったけど、それがもしどのメンバーだったとしても絶対に欠けちゃいけないんだって。
そして、関ジャニ∞がファンである私たちをとてもとても大切な存在だと思ってくれているのだと、改めて思わせてくれました。
コンサート当日に緊急入院したのはジャニーズでも史上初かもしれないので比べようもないですが、6人でもライブをやっていいですか?とわざわざ聞いてからライブを始めたのは、やっぱりファンのことを思って以外の何物でもないでしょうし。
 
先ほど、参戦しなきゃよかった、と思うライブは初めてでした。と書きました。
でも、同時に改めて関ジャニ∞の絆の深さ、そして大倉くんの存在の大切さを痛感させてくれたこのライブに参戦出来てよかったな、とも思いました。
 
 
そして大倉くん。
直前まで大倉くんは出たい、と言ってて、でもお医者さんからストップ
がかかって。
次の日にあったジャニ勉の番協で『17日は水すら飲めなかった』と言う話があったと聞いたので、15時くらいなんて相当しんどかったはず。
その状態であっても出ようとしていて、ジャニーズの公式にコメントも出して。
 
最後までかけぬけたかった。
みんなで、笑っていたかった。
 
この2文から大倉くんの無念さ、悔しさ、辛さ、全部全部伝わってきて今でも涙が出そうです。
実はしばらく体調が悪かったのに我慢していて、その結果がこうなったのかもしれないし、公式の本人コメントにもあったように本当に体調管理の至らなさもあったかもしれないから、大倉くんは悪くないよ!とは100%言い切れないけども……
でも、誰よりも辛くて悔しいのは大倉くん自身なのも紛れもない事実で。
この悔しさは次のLIVEで全て晴らしてくれることを願ってます。
ファンとしては、もう謝らないでいいよ、もう自分を責めないでほしいなってことと、今はゆっくり休んで、笑顔の大倉くんが早く見たいです。
 
f:id:edamamemam:20160120010303g:image
 
 
でも、大倉くんが居ないライブはもう二度と見たくないですし、
イトメンバーの誰かがいないライブも、これから先見たくないです。当たり前ですが。
 
次のライブでは、7人の最高な笑顔を見れますように。
 
 

f:id:edamamemam:20160120010621j:image

 
 
そして、大倉くんが早く元気になりますように、今はただ祈ることしか出来ません。
 
 
 
以上、元気が出るLIVEオーラスに参戦した大倉くん担当の長い長い戯言でした。
ここまで見てくださった方ありがとうございました。
結構思ったままに感情をぶつけてしまったので、またちょくちょく修正かけます。不快なところ等あればご指摘ください。
 
 
 
えだまめ

【未知の世界】制作開放席に当選した話【経験談】




こんばんは、えだまめです。
嵐の記事に続いて更新します。
ジャニーズヲタクを始めて11年。今年の暮れに初めてかつ最大の出来事がありました。


なんと。


なんと。


いや、タイトルの通りなんですけども、


えだまめは制作開放席に当選した!


いやいや!当たるわけないじゃんね!
と、軽ーい気持ちで送ったところ、


当たってしまった!!



というわけで、これから制作開放席狙いで、もしくはもう制作開放席当たった!で、関ジャニ∞その他ジャニーズのコンサートに行く方へ、私の体験談をお話したいと思います。


まずは

当選したライブ
関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!』
12/26(土)18:00〜 ナゴヤドーム公演 


STEP0:条件
制作開放席の場合、まず制作開放席の応募メールも抽選によって選ばれる。
メールにはしっかり
◎本メールは、「関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!」名古屋公演に落選された方へ、抽選のうえお送りしています。
と明記されていました。
ちなみにメールが来た私の名義は名古屋公演は全滅だったけども、福岡3日が当たっているため、今回のライブ自体、このメールが来た名義が全滅というわけではないです。去年の関ジャニズムも札幌・福岡当選名義で大阪の制作開放席のメールは来ていたので(当たりはしなかったけど)その辺は多分関係ないはず。

STEP1:メールが届く
そんな抽選に選ばれてメールが来たのは12/19(土)お昼。
エントリー期間は12/20(日)13:00〜12/22(火)16:00で、当選メールが来るのが12/23(水)夕方、とのお知らせ。
そう、ナゴヤドーム公演初日の1日前の夕方に当選メール。ギリギリ。
転売防止のため、なんだろうなぁ。


STEP2:応募
エントリー期間になり、メールに記載されていたURLへ飛ぶ。
そして会員番号とパスワードを入れて……とここでちょっとしたハプニング。
ちゃんと入れたはずなのに、『この番号は抽選対象ではありません』と3回くらい弾かれてしまった。オイオイ……と思ったけど、次の日改めて入れたらいけた。なんだったんだ。会員番号間違えてたのかな。
でもそのお陰で、URLを何処からか入手しても、会員番号を入力した時点で弾かれるので、本当に抽選していて、メールが来た人じゃないと応募出来ない。ということがここでわかった。
会員番号を入力して、更に空メールを送って、やっと応募画面に。
必要事項を書いて、同行者の名前も書いて、クレジットカードの情報も書いて、応募完了。
支払い方法が本当にクレジットカードしかないので、ほぼ未成年の応募も不可能。これも転売防止のためなんだろうなぁ。


STEP3:当選
当選メールが来たのは応募メールに記載されていた通り12/23(水)夕方。
バイトだったため21時頃に携帯を見たところ、まずショートメールに
f:id:edamamemam:20151230001530j:image
これがきてて焦った。私何かした?って思いました。笑
で、次にメールを見たら、タイトルが『制作開放席当選メール』で

代表者:(私)様
同行者:(友人) 様
ご当選おめでとうございます!

といった感じのメールが来ていました。



当たるもんなの!?!?とびっくり。同行者にも伝えると『本当に当たったの!?』と同行者もびっくり。
宿と交通手段は既に取ってたので、当日立ちんぼでもするか〜って言ってましたからね。ヲタク人生何があるかわかりませんね。

その後は当日まですることはないです。



STEP4:当日引き換え
コンサート当日、ナゴヤドームは1ゲート横の小さな小屋のようなところに引き換え所があるのでそこに行きました。
引き換え開始時間はおそらく開場時間と同じ。その日は16:00でした。
私は16:30過ぎに会場に到着し、そのまま引換所に行きました。
この時、必ず代表者同行者は一緒に行かなければいけません。
当選メールに記載されているURLに飛び、QRコードを出すという近代的システム。行った限りではすごはちの時と一緒?
横に並んでた方がスマホ低速のせいか「QRコードの画面が出ない!!」とパニクってらっしゃいましたので、並んでいる時とか、会場着いた時とか、引換より前に出しておく方が良いです。コンサート当日24時からQRコードは表示されるようになっていました。

見せるものは
代表者:身分証とFC会員証、QRコードの画面
同行者:身分証(とFC会員証)←FC会員のみ
です。



が。

代表者私、ここでもやらかしてます。

なんとFC会員証を忘れました。

素直にチケット引換所の係員さんに言うと、紙を渡されて「これ記入してください」と、専用用紙みたいなものを渡されて、名前、連絡の取れる電話番号、会員番号などを記入しました。
そしてそのままチケットを渡してくれました。
会員番号、普通なら覚えてないと思うんで隣で友達が過去のチケットからFC番号を探してて、私が「私…………番であってる?」と聞いた会員番号が合ってて、係員さんにFC番号を記憶していたことに驚かれました(笑)
なので、もし会員証を忘れても、番協とは違い何とかなります。


STEP5:座席
気になる座席ですが……私は3塁側、4階テーブル席でした。
(今回のライブ、名古屋公演行った方だとわかると思うんですが、村上くんが最後の挨拶の時に『間のほっそーーいところにもいるエイター』と言っていたその間の細いところです。笑)
本当にステージサイドです。モニター見えません。the制作開放席って感じの席でした。
でも割とメンバーは近くて、見やすかったです。周りも大人の方やファミリーが多かったので、制作開放席で当たった方が固まっていたのかもしれません。
左横の席はエイターさんではなく、暗幕。というのも初めての経験でした(笑)
他にも、今回のライブだとバクステに近い席、大きなモニターの周辺ですとか、他のグループだとオークション等で無効になった席も制作開放席で当たりました!報告をお見かけしました。



これから応募する!行く!っていう方の参考になれば幸いです。



年明けた京セラドーム公演ではお友達名義がなんとまさかのビスタルームに当選したので(笑)またそちらの報告もさせていただきたいと思います。
今回のライブ、私色々経験しすぎで面白いです楽しいです(笑)


これが今年最後の記事になるんでしょうか…?おそらく、30日と31日はバイト三昧ですのでそうなるかもしれませんね。
本年はお世話になりました!夏の恋人考察記事、たった一つの記事で本当に私を変えましたね…(笑)
大好評夏の恋人考察部(いつから部活動に)は来年早々出来ればと思っております!お返事は出来てませんがコメントちゃんと読んでます!またフィードバックしますよ!まだまだご意見お待ちしておりますので、何かあれば該当記事へコメントよろしくお願いします!(※許可なく記事中でコメントを使わせていただくことに関してだけご了承ください。)
こんなブログですが、来年もよろしくお願い致します!


えだまめ



『KJ2 ズッコケ大脱走』に愛あるツッコミをいれたい



おはようございます、えだまめです。

ありがたいことに急にアクセス数が激増して、読者様も増えて。
理由は分かってます(笑)皆さん札幌のネタバレを見て、ここのブログに辿りついたんだろうな~と。ライブ終わった瞬間のアクセス数の伸び凄かったですから。



さてさて、それとは関係ないのですが。愛あるツッコミをいれたいシリーズ第2弾。(勝手に第2弾やってるだけ)
こちらの勝手にやってるシリーズの第1弾は『F.T.O』だったので
第2弾をするならば2ndフルアルバム『KJ2 ズッコケ大脱走』しかない!と思ったんです。ただそれだけです。

まずは『KJ2 ズッコケ大脱走』の基本的情報。

何故か2つしかなかった。確か3typeあったはずなんだけど。

・2007年6月6日発売
前作『F.T.O』から約1年3ヶ月ぶりに発売されたフルアルバム。何故か47都道府県ツアーを回っている最中に発売。
・3typeあり、初回Aには映像『ズッコケお宝パニック』、初回Bには『いつか、また…ガチンコセッション』が特典として入っている。

ちなみに『F.T.O』では大阪ロマネスクやミセテクレ、『PUZZLE』ではローリング・コースターや一秒Kissなど、何度もライブで歌われたりファンの間で人気な曲が収録されている曲があったりするのだが、『KJ2 ズッコケ大脱走』の曲はシングル曲以外の新録曲で定番化したり人気がある曲はほぼ皆無。なんというか…不遇なアルバム。



・収録曲
1.Big Ske Blues
とにかく影が薄い( )1曲目。
正直私も再生するまで歌詞を忘れていた。そうそう、この町のモーメンッだった。ソロパートはすばるくんのみ。

2.Speedy Wonder
1番は安田・錦戸・大倉、2番は横山・渋谷・村上・丸山が担当し、パート割が結構斬新な曲。ソロパートも多い。
歌詞の世界観は『the関ジャニ∞』。彼女の誕生日に張り切ってええカッコしようとしたら実は一週間勘違いしてて、浮気を疑われ修復不可能?になる。カッコつけようとしたらなにかと失敗するのが関ジャニ∞の恋愛ソング。

3.∞SAKAおばちゃんROCK(type LAKJ2)
『F.T.O』から次の『PUZZLE』まではシングルをアレンジするのがとにかく好きだったらしい。この曲はかなりアレンジが加わり、シングルverとは変わっている。
歌い出しの村上くんのセリフも『早よ寝え!』から『はよ起き!』に変わっている。が、『ヨソはヨソ、ウチはウチ、はよ起き!』は少し、いやだいぶ意味が分からない。
未だにtype LAKJ2の意味がわからない。なんならLAと聞くとロサンゼルスしか出てこない。

4.二人の涙雨
80年代の懐かしソングなイメージの歌謡曲
ソロパートがあるのがすばるくん、亮ちゃん、大倉くんのみ。
というか音源はサビすら他4人の声あんまり聞こえない。というか歌ってる?レベル。多分これ格差。
とりあえず1番2番ともにBメロを担当している大倉くんの主役感半端ない曲。大倉くん=歌声がセクシーのイメージが浸透しだすきっかけになった曲だと思う。
が、正直この曲の音源に関してはソロパートが多くて張り切っていたのか、ねちっこく歌いすぎだと思う。← 
映像(『47』のDVD)の歌い方の方がまだ私的には好き。

5.強情にGo!
ズッコケ男道と同じく、イナズマ戦隊提供曲。全員にソロパートがある。
前曲で超セクシーに歌い上げてた大倉くん、この曲はうって変わって棒歌い感すごい。わざとだと思うけど。
あと村上くんパートがもう村上くんのためのパート。あ~ゴールポストに嫌われましたね~
あと私のイメージとしては2008年時点でドラムが1番難しかった曲。*1

6.Great Escape~大脱走~
おそらく今回のアルバムリード曲。アルバムタイトル入ってるし。…の割に影がかなり薄い( )
すばるくん以外ソロパートが無い。
そしてメッセージ性もよく分からない。誰か世界観考察して←丸投げ

7.さよならはいつも
二人の涙雨が80年代歌謡曲風失恋ソングならば、こちらは現代の失恋ソング。
この時点で失恋しかしてない関ジャニ∞。まさにズッコケ。
全員にソロパートがある。
47都道府県ツアーでは、横山錦戸が最後の曲で揉めに揉めて、両方が推していなかったこの曲が、すばるくん発案で最後の曲に選ばれた。

8.地元の王様
歌い出しが大阪~♪で始まるバリバリの大阪曲。歌い出しから大阪なのはいくら関ジャニ∞と言えども他の曲探しても無い。そのせいなのかこの頃にはかなり珍しくヨコヒナのソロパートがとても多い。逆に安田くんや大倉くんにはソロパート無し。イメージ的に違うと判断されたのか。

9.ズッコケ男道
今でもライブ定番曲、というか歌わない時ないライブ曲もここで収録。ここで入ってなかったらタイトルはズッコケ大脱走じゃなかったかも。ちなみにシングル発売から2ヶ月経ってないのに収録されている。

10.エネルギー
前2曲のこってり感から一転、丸山くん歌い出しの、可愛らしい恋愛ソング。
この頃の関ジャニ∞には珍しく可愛い曲。
歌い出しから1番のソロを回すのが丸山→安田→大倉 な時点で可愛い(!?)
でも本来デビュー3年目の22~26歳のグループってこんな歌を歌うのが普通なのでは…←

11.旅の涯には
カッコイイ系のバンド曲。…以上の言葉があまり見つからない。
いや本当にカッコイイんです。
初回Aの特典、『ズッコケお宝大パニック』でも使用されていた曲なので、そのイメージも強い曲。


12.ありがとう。
横山さん歌い出しの、タイトル通り感謝の気持ちを歌った曲。
作詞作曲はメンバーではないけども、ストレートな感謝の気持ちは当時のメンバー等身大の言葉なのかな、と。
ソロパートは大倉くん以外あり。二人の涙雨やらエネルギーでパートが多かったせい?←

 
13.関風ファイティング
こちらはアレンジが加わずそのまま収録された曲。印象は…シングルそのままです。←

DISC2
1.琉我
すばるくんソロ。すばるくん作詞の女目線の曲。歌詞がとにかくエロい。きっとこの頃のすばるくんは性欲の塊だったんだと思う。

2.わたし鏡
安田くんソロ。安田くん作詞作曲。こちらも女目線の遠距離恋愛の曲。すばるくんはエロいけどこちらは可愛い女の子。
安田くんの早よ会いたい。にやられたファンはどれほど居ただろうか。
『あぁ、涙ポロリ』でお馴染みの迷曲『アタイ鏡』もこの時期誕生。

3.MAGIC WORD~僕なりの~
まるちゃんソロ。まるちゃん作詞(HANNYA MAN名義)。パーン!やテキサス!など当時のまるちゃんのソロが盛り込まれたまるちゃんらしい明るく元気な曲。
しかし最近カラオケに行ってこの曲を歌ったところ、嵐ファンの友人に『マルちゃん、病んでるんじゃ…』と心配された曲。確かに歌詞だけ見ると相当ヤバイ人。しかしそれが丸山隆平である。

4.まもりたい
大倉くんソロ。大倉くん作詞のバラード、ラブソング。一言で言うなら『重すぎるプロポーズ』。死にまで言及するか。彼一応当時22歳なんだけどなぁ。
正直、この時大倉くん彼女居たと思う。(え)

5.WONDER BOY
横山くんソロ。今でこそカッコイイ3枚目キャラなイメージかもしれないが、当時の横山くんはただの3枚目キャラ。坊主だったし。(役作りのためです)
ギャルのお〇〇いを歌詞に入れるのこの人くらい。オープンなスケベ曲。きっと今横山さんこの曲絶対歌えない。*2

6.Forword
村上くんソロ。村上くん作詞。タイトルからも分かるようにサッカー感すごい応援ソング。
間奏のワンターイム以降が私の周りではよくネタにされる。

7.Stereo
錦戸さんソロ。錦戸さん作詞作曲。ラブソング。彼女が前の晩泊まってて、起きる前に帰っちゃったんだけど、彼女が残したものを見て『やっぱ彼女好きだわー』ってなってる曲。(ざっくばらん)
正直、この時錦戸さん絶対彼女居たと思う。(2回目)




以上です!これは全て愛あるツッコミですからね!←
でも、この辺りで『関ジャニ∞の方向性』というのは見えてきたような気がするんです。歌謡曲だったり、関西色強めな曲が多いとか。
だから次のアルバム『PUZZLE』は関西色は薄めにしてみる、バンド曲多めとか挑戦が出来たと思うんですよね。この頃はまだ村上くんがキーボードを本格的に始める前でしたし。


散々書いたけど、(笑)
今の関ジャニ∞の下地となったアルバムなのかな、と思います。
ライブの定番曲も無いですし、聞いたことない方も多いかと思うんですが、ぜひ一度聞いてほしいアルバムです。




えだまめ




*1:大倉くんのソロコンパンフレットより。ちなみに今は宇宙に行ったライオンと答えていた

*2:関ジャニズムのソロメドレーで歌ったFantastic Music!も激テレ。いっぱいお〇〇いは札幌で激テレで歌えず、東京以降カットされた