読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスト〜エスト.

しがないヲタクです。

私なりの『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』通常盤感想

関ジャニ∞


こんばんは、えだまめです。
1日に2つブログを更新するのは久しぶりですねー!
今日は大きい発表も終わりバイトもお休みで、時間があったので書きたいことたくさん書いちゃいました。笑

11月11日発売『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』
発売から丸一日が経つわけですが皆さまはもうGETされましたか?

関ジャニ∞の元気が出るCD!!(初回限定盤A)(DVD付)

関ジャニ∞の元気が出るCD!!(初回限定盤A)(DVD付)

関ジャニ∞の元気が出るCD!!(初回限定盤B)(DVD付)

関ジャニ∞の元気が出るCD!!(初回限定盤B)(DVD付)


関ジャニ∞の元気が出るCD!!

関ジャニ∞の元気が出るCD!!


まだの方、ぜひ←
名前だけ聞くと元気の押し売りCD?と思うかもしれませんが、名前に惑わされずいっぺん聞いてほしい。

私は映像の感想を言うのが苦手なので、初回盤の特典の感想は書きたくなったら書きます(笑)
通常盤に入っている曲の私なりの感想を書いていきたいと思います。ちなみにですが、私は一昨日フラゲするまで新録曲の音源は一切聞いてません。ラジオ聞く習慣があんまりないのもあるけど、発売までできるだけ聞きたくない人なんですよね。初めて聞いた時の印象を大事にしたくて。何の曲か忘れたけど結構昔にレコメンで新曲初解禁を聞いてたときノイズが酷くて聞くどころじゃなくてガッカリした経験があるからかも。
なので、音源解禁した時から聞いてる方よりは全然聞いてないので浅はかな感想ばかりです。(笑)ご了承ください。







*DISC1
1.High Spirits
7人だけの演奏がCD音源で聞けるなんて!!関ジャニズムのセッションから一年もたっていないけど、全然違う!
横山さん、トランペット、上手くなったよなぁ…(何様)
中高と吹奏楽をやってたし今もたまに関わったりするから、上手いトランペット奏者の演奏たくさん聞いてきたけど横山さんもどんどん上手くなってる。かなり上からでごめんなさい。
ギターは左耳から聞こえるのが安田くんで右耳から聞こえるのが錦戸くんかな?…自信ないけど…
ともかくデビュー11年目なのに新たな聞かせ方が出来るって、これから先も可能性しか感じない。

2.勝手に仕上がれ
アルバムリード曲。いやベースかっこよすぎるやろ!思ったらマルちゃん演奏で更にびっくり。
K! A! N! J! I!    N! I! E! I! G! H! T!って
二ー二ー二ー二ー二ー二ー二ーって早くライブで叫びたいーー!!!
でも、K! A! N! J! I!    N! I! E! I! G! H! T!
これちゃんと言えるメンバー少なそう…(笑)
この曲はライブでは手ブンブンしながら合いの手全力で入れたい。いや、する。

3.がむしゃら行進曲
もはや定番ソングになりそうな勢いの曲。
やっぱりこの曲聞くと元気出る。


4.韻踏ィニティ
イントロが和風っぽくて嵐のJaponism収録曲…??と思ったけど、やっぱり関ジャニ∞の曲だ。
この曲も「勝手に仕上がれ」と同じく合いの手全力で入れたい。タオル回してもいいかもしれないな。←
大倉くんの「俺んとこ来いや」の殺しにかかってきてる感半端ない。夏の恋人といい、クサイ台詞担当になったんだろうか…

5.バリンタン
村上×安田はこうなるのか!と。村上さん作詞ってどんなものになるのかな?って思ってたけど、タンバリンからこんな広がんのか!って思った。タンバリン持って踊るのかな??絶対カワイイ。*1
横山さんの「どーしたん?」「連絡したん?」の言い方、~したん?って語尾が柔らかくて好き。本当は意識してもキツくなりがちなんだよ、~したん?って。…何の話やろこれ。笑
パート割も村上さんがしたのかな?分からないけど、それぞれのメンバーに合ってるところにソロパート割り振られてる気がする。

6.強く 強く 強く
自担のドラマの主題歌だけど印象薄いな~…
正直シングルよりアルバム曲向きだったな、この曲。

関ジャニ∞お得意の( )失恋ソング。

イントロから王道のバラード曲だな……と思っていたら歌い出したのが横山さんでびっくりしたのは私だけじゃないはず。
1番のサビの「君の匂い」のいくらすばるくんの声でもガクッときてしまう字余りにもびっくり。どうにかならなかったのかな…2番と大サビはすんなりいってるのに。
でもこの曲の一番のびっくりポイントはかなりパート割が斬新なこと。
横山→錦戸→大倉→渋谷(サビ)→丸山→安田→村上(サビ)
この順番はなかなか考えつかないな~と思う。
高音が出るマルちゃんや錦戸さんを差し置いて結構な高音パートを大倉くんが任されていたり。2番の同じパートは高音安定の安田くんが担当だから余計不安定に聞こえる。おそらくライブでも歌うんだろうけど、ちゃんと毎回声出るかが大倉担の私的には一番心配。大倉くん頑張って……


8.CloveR
前の曲の終わりが「恋が終わった」
この曲の歌い出しが「CとRが恋したら」
…ん??…切り替え早っ!
と今までにこの曲に抱いたことのない感情を抱きました。
CloveR自体はすごく好きな曲なんだけど、シングル自体の発売から1年以上経ってるし、関ジャニズムでも歌っていたし、新鮮味はなかったかな…。

9.ナイナイアイラブユー
恋が終わって→また惹かれ合う2人
かーらーのープロポーズの曲、ナイナイアイラブユー。
展開早っ!!!!!誰この並び順にしたの!!!!元気出ないよヲタクに対して悪意しか感じないよ!!!
歌自体はザ・歌謡曲って感じで、どこぞのクワマンさんのユニットの歌かと思った。あ、ジャニーズのクワマン目指せってメンバーから言われてた人がいたからか*2
あ、錦戸さんと大倉くんにユニゾンで「アイラブユー」って歌わそうって決めた方私と握手してください。本当感謝。

発売前、アルバムの詳細を見てWASABIやってー!!(笑)と友人と正直馬鹿にしてたんですが……
めっっっちゃカッコイイ。馬鹿にしてごめん。
すばるくんと錦戸さんの「もうCan't stop me」が痺れる。
大サビ前までハモに徹していて、そこからのソロパート
「本当はずっと好きでした あきれるほどに一途でした」の安田くん
「どうなったって後悔したくないんだよ」のマルちゃんの声キレイすぎるし、
からのユニゾン「Can't stop me」!!キャー!!!!!←
聞く前は「WASABI(笑)」って感じだったけど聞いたら気付けば1番聞いてるしタイトル納得。錦戸さんのサビでの「WASABI」の言い方ちょっとおもろいけど(笑)

11.ナントカナルサ
現レコメンコンビのソロとユニゾンから始まる明るい「前向きソング」。
ギター、ベース、ドラム主体で構成されてるシンプルなバンド曲。だからこそ関ジャニ∞がどう演奏するのか気になる。
「ケ・セラ・セラ イッツオーライ!」意味は分からないけどいい。担当してるのが1番村上さん2番大倉くんなのが余計ナントカナルサ感出してる。(笑)
あ、そうそう今回のアルバム、ナントカナルサもそうだけど錦戸さんと大倉くんのユニゾンとかハモりがすごく多くて、私の好きな2人の組み合わせを本当にありがとうございます。(誰に向かって言ってるのかは不明)

12.前向きスクリーム!
ここへきて前向きスクリーム!か!っていう…後半に前向きスクリーム!はしんどいというか、くどいというかあの、そんな感じです…ごめんなさい(笑)
曲順、強く 強く 強くの前くらいに持ってきてほしかったかな…なんて。

13.言ったじゃないか
CloveRとほぼ一緒で、関ジャニズムでも聞いてリサイタルでも聞いたので、むしろまだ収録されてなかったっけ…と思ってしまった…(笑)

14.ふりむくわけにはいかないぜ
サンボマスターの曲は電車男の主題歌くらいしか知らないけど、聞いた瞬間確かにサンボマスターっぽいなぁ…って思いました(笑)
関ジャニ∞のバンド曲にしてはキーが少し高めなのかな?安田くんの声がぴったりハマってるなって思いました。
ザ・バンド曲だから仕方ないとは思うけどいい曲だからこそ大倉くんのソロパートがないのが少し残念。聞くところがやっぱり大倉担だなぁ…(笑)

15.元気が出るSONG
錦戸さんが陣頭指揮を取り、メンバーがリレー方式で作詞作曲した曲。
順番は安田→渋谷→村上→錦戸(サビ)→横山→丸山→大倉(多分サビ)。
「All is well」はメンバーからeighterへのラブソング、と銘打ってたのに対し「元気が出るSONG」はeighterにもメンバーにも対して伝えたいこと が大まかなテーマになっていて、だけど全員メンバーに対しての気持ちじゃないかなぁって聞いて思った。
この曲の相手は全部「君」で統一されてるけど、それぞれが他の6人に向けて歌っている。
本当に大サビまでずっとソロリレーだから、ライブで聞いたら全員が揃って歌う大サビの「笑ってる君の隣に僕はいたくて~」で涙腺が崩壊する気はしている。


*DISC2
1.my store〜可能性を秘めた男たち~(丸山隆平/安田章大/大倉忠義)
『棚からぼたもち』(舞祭組)っぽい楽曲。棚からぼたもちより更にポジティブというか、盛り上げたい!って感じが全面に出てる。
昔は関ジミと呼ばれてたけど、もう全然地味じゃないですよあなたたち……
でも、もう関ジミって呼ばれなくなったから笑い話のように歌えるようになったんだろうなぁ。
本当に「顔と名前が一致しないんですよね」なんていつも言われてた時期ならこれは歌えなかったと思う。何気にプライド高そうな3人だし。

2.バナナジュース(横山裕/錦戸亮)
初見で「え、これがバナナジュース…!?」と衝撃を受けた作品。
なんかめっちゃ大人っぽい。…というかエロい。
あの頃のバナナジュースどこいったんや。どこでどうなってエロを入れようってなったんや。
あとひらがなで書いて誤魔化してるけど素直に意味知りたくてググってしまった…検索履歴見られたら終わる…
f:id:edamamemam:20151112231837j:image

なぜ今渇いた花なのか。それはおそらく二人にしかわからない。
少なからず関ジャムでのセッションの経験が影響してるんだろうな。嬉しいことでもあるけど、なんかなぁ~…
ジャズアレンジもすっごくカッコいいんだけども、このふたりでの新曲見てみたかったです。

4.LOVE&KING(KING feat.関ジャニ∞)
不思議な中毒性がある曲。そしてエイト他6人のfeat.ぶりが徹底してる。
でも村上担がこれを求めてるのかな、と言われればうんとは言えない…そんな曲。
あと今回も嵐の曲からワンフレーズもらってますが、パクリではなくてオマージュだよね?大丈夫だよね?(笑)
また夜ふかしで村上さんがいじられるんだろうな~嫌だな~っていうのが正直なところ。




以上です!

書いた後で思ったんだけど、あれ、批判多くないか……(笑)
今はこんな感じだけど、これから1ヶ月後のライブまでこのアルバムをヘビロテすること間違いないし、それからライブで聞いた後とまた印象が変わる曲が多そうなので、楽しみにヘビロテしていきたいと思います。


でもスペアキーだけは本当に不安……(笑)



えだまめ

*1:って書いた後に少クラプレミアムの写真を見ました。なんなのあの可愛い人ら。←

*2:トランペットを始めた横山さんのこと