読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスト〜エスト.

しがないヲタクです。

私なりの『侍唄』感想

関ジャニ∞


こんにちは、えだまめです。
いつの間にか読者様がたくさん増えていまして、コメント等もいただけていて嬉しい限りです。ありがとうございます。本業のほうが忙しく気付けばお礼をすることなく日にちがたってしまいすみません。これからもよろしくお願いしますm(__)m


侍唄(さむらいソング)(初回限定盤)(DVD付)

侍唄(さむらいソング)(初回限定盤)(DVD付)

侍唄(さむらいソング)

侍唄(さむらいソング)


さて、『侍唄』発売から一夜明け(フラゲからは2日)、皆さまはもうヘビロテなうでしょうか。
私も色々あって火曜日に取りに行くことが出来ず、昨日の朝に侍唄を取りに行き、聞いている次第です。
ということで、アルバムから続いて第2弾、私なりの『侍唄』通常盤の感想をお伝えしてみます。
通常盤、としましたのは初回開封すらしていない(強く 強く 強く以降3作連続…)+映像の感想を言うのが苦手なので、これから先もお伝えするとしても、ずっと通常盤の感想になると思います。(笑)



1.侍唄
私レキシさんは本当にお名前を知ってる、くらいの程度で浅はかにしか言えないんですが、私も大学で歴史を専攻している身ですので、すごく歌詞に共感出来るというか……共感してどうすんだって話なんですけどね(笑)
実際の武市半平太が生きていた時代は、江戸時代から明治時代に移り変わる、激動の時代でした。
江戸時代の終わり頃、ペリーが黒船に乗って浦賀へやってきて開国を迫り、国内が大混乱に陥りました。
そんな時を生きていた侍は、侍だから強くないといけないし、迷いなど生じない。
けど、愛する人がいて、家で待ってくれている人がいるから、侍として強くあれるのかな、と。
半平太にも愛する妻の富子がいて、でも混乱の最中で投獄されてしまって…史実では半平太は切腹を命じられて亡くなるのですが、半平太のことを歌った歌だとすれば、おそらく死ぬ直前、牢獄の中にいる半平太の気持ちを歌った歌なのかな、と。
いつの時代も、愛の形は同じなんだな、と思いました。


……とつらつら書いてますけど『サムライせんせい』はまだ1話も見れていません。話あってますか?←



2.キミへのキャロル
なんかこんなの前にもあったな。
あ、Speedy Wonder(2ndアルバム『KJ2 ズッコケ大脱走』収録)だ。
どっちもカッコつけようとして失敗してる曲。
あれは誕生日を1週間勘違いして完全に怒らせて修復不可能になった曲だけど、こっちはクリスマス当日に時計30分遅れてる曲。
雪だるまもなんだか君に見えてくる、って正直失礼だよね、デブだって言ってるのかな?ん?←
よかったね、『待ちくたびれた』とはメールされるけど怒らせなくて。
8年前の彼女とは別で今年の彼女は心が大海原のように広い彼女で良かったね。さすがに30分遅れたら大抵の女子は怒るで。

…とシチュエーションに突っ込んだところで。私的におおっ!となったのは
歌い出しのパート割が渋谷・錦戸・大倉。
7人の曲で渋谷・錦戸・大倉/横山・村上・丸山・安田 のパート割組み合わせ、11年目にして初めてじゃないか!?かなり高まりました。Gloriaus懐かしいな…。
というか、この分け方って出来るんや!って思いました。すばるくんと亮ちゃん、亮ちゃんと大倉くんはユニゾン多いけど、すばるくんと大倉くんはパート割が一緒になることがそもそも珍しいし。パッと思いついた2人のユニゾン曲は情熱Party(3rdアルバム『PUZZLE』収録)と陽炎(『ER2』カップリング)かなぁ。
曲としては全体的に関西弁やし、等身大でいいなってすごく思いました。1番は渋谷・錦戸・大倉メインの4人が掛け合いで入ってきて、その掛け合いがエイトっぽくて。そのセリフの掛け合いがなくて関西弁じゃなかったら、嵐とかNEWSが歌っててもおかしくないと思うし。
エイトさん、デート忘れたり遅れすぎな気がするけど。(ちなみに最近の曲でデートの予定忘れていたのはバリンタン)
大サビ前のソロが安田→渋谷→安田渋谷、大倉→丸山→大倉→丸山なのもおおっ!ポイントだった。
安田くんとすばるくんはやっぱり高音キレイですよね、かなり高音なのに安定感がある。
最後のおいしいところは安田くんが歌ってるし、もう『my store〜可能性を秘めた男たち〜』歌う必要ないくらい大山田さんたち推されてる。←
これ生で聞きたいなーー!!もちろんフルで!セトリに入っててくれ…!!

3.Heavenly Psycho
ヘ、ヘブンリーじゃない…!!
いや、ヘブンリーなんです、間違いなく。でも、ヘブンリーじゃない。
そんな文字では伝えにくい気持ちになりました。
原曲の歌い出しが元メンバーなので、代わりの歌い出しは誰になるのかな、と思っていましたが、そう来るか、と。
原曲でソロパートがあるのは8人中4人。アレンジでは全員にソロパートが行き渡りました。

エイトにとっても大切な曲だから、だからこそ全員が30代を迎え、7人になって10年経ったこのタイミングでヘブンリーのアレンジをしよう、となったのかな。

そして、この曲はファンにとっても思い出深い、大切な曲でもあります。
だからすごはちの楽曲投票でもシングルカップリング曲にも関わらず2位にランクインしましたし、十祭のカップリング部門でも1位に輝きました。

エイトにとっても、ファンにとっても、大切な曲。
今回アレンジすることに対して正直賛否両論あったと思いますが、これでよかったんじゃないかなって聞いたあと思いました。


ところで、
『Heavenly Psycho』の1番の歌詞は、原曲を歌っていた当時のエイトに重なっているな〜としみじみ思うんです。


いつも夢に 選ばれないまま 陽が登り 沈んで行く日々
そこに僕の姿がなくても 世界は簡単に回った

でもこうして繋いだ手 ひとりじゃないね

胸にHeavenly Psycho 今は未来に向かう道の途中だ
泪にさえも戸惑うことなく 願いを歌う


同期、後輩までにもデビューを先に越されて、
人気も後輩グループのほうが上。
でも、『今は未来に向かう道の途中』だと、この歌に色んな、メンバーそれぞれの夢を、願いを託して歌っていた曲だと個人的には思います。そうであってほしい。


そして、たくさんの経験をしつつグループとして大きくなったエイトが8周年を迎えた2012年9月。

その時発売されたシングル『あおっぱな』の歌詞カードを見て、びっくりしたのは私だけではなかったはず。

あおっぱな(通常盤)

あおっぱな(通常盤)



それもそのはず、『あおっぱな』の通常盤のみのカップリング曲『おんぼろStory』が、『Heavenly Psycho』のアンサーソングだと分かったからです。
作詞・作曲は『Heavenly Psycho』の作詞と同じくTAKESHIさん。歌詞に『 Psycho』と入っていたり、アンサーソングなのは歌詞を見れば一目瞭然でした。

希望の歌が情熱を運ぶから 闇の中に居たって聴こえてる
あの日目指した"未来" が"今"になり
何も変わらないけど最強のStory

ヘブンリーの『今は未来に向かう道の途中だ』のアンサーが『あの日目指した"未来"が"今"になり』…今見ても感動。2番のサビでは、

いつかは"未来"も"今"も過去になり
きっともう一度気付く Psycho の Story

と、更に未来のことまで言及しています。

更に、このヘブンリーから始まった『未来』には続きがあると、個人的に思っています。
それは去年のアルバム『関ジャニズム』収録、渋谷すばる作詞/安田章大作曲の『ゆ』です。

関ジャニズム (通常盤)

関ジャニズム (通常盤)



あの頃夢見ていたこんな世界 今目の前広がるこんなにも

歌い出しの、あの頃夢見ていたこんな世界
これはきっとヘブンリーを歌っていた頃の、未来に夢見ていた道の終着点、なのかなと。

でも、ここで終わりじゃなくて
『まだ夢の途中』。
この曲には『夢の途中』というフレーズが8回も出てきます。ここまで来ると数も意味深ですね。
いや、ただの偶然かもしれないけど。


そして、『関ジャニズム』から1年。
夢の始まりの曲、『Heavenly Psycho』がアレンジされました。
きっと、今回のヘブンリーアレンジは、『きっともう一度気付く Psycho の Story』なのかなと。


だって、ヘブンリーの2番の歌詞の


ありきたりの質問に答えて 許される明日ならいらない
そう言ってはみ出してから 行き着く場所に限界はなくなった


この歌詞は、今の関ジャニ∞を体現しているから。
『ジャニーズなのに、』『邪道』
そう言われていた時期もありました。
でも、はみ出して行き着いた今の場所は他の誰も真似出来ない、関ジャニ∞にしか居ることの出来ない場所で、限界なく夢の続きに進んでいっている。

それだけでも充分涙が出そうなのに、この歌詞をアレンジ版で歌っているのが横山くんと村上くんなことに余計目頭が熱くなりました。
関ジャニ∞独自の道』を切り開けたのは、2人が居たからこそだと私は思うからです。

ヘブンリーなんだけど、ヘブンリーじゃない。
そう思うのは、原曲の頃と違って、エイトがこの歌で歌っている『夢』は、現在進行形で叶えられているから、ですかね。

そんな人達が歌う『Heavenly Psycho』、改めて最強だなって思いました。



以上です。
え、Secret track…??え、だってSecretですよ…???←
私みたいにパソコンに取り込む人は御丁寧にタイトルに表示されるし、全然秘密になってないし、毎度恒例になりつつあるSecret track。
ひとりで不安気に喋る錦戸さん可愛かったです!
あとは皆さん各自で聞いてください!以上!←


そんな感じですかね。
長い感想になりました。途中脱線したりしましたが。
さぁLIVEまであと1週間!ドキドキワクワク!!!ですね!!!



えだまめ