モスト〜エスト.

しがないヲタクです。

11/8(日)『Japonism』in ナゴヤドーム感想


こんばんは、えだまめです。
まずは嵐さん!『Japonism』ツアーお疲れ様でした!!!!
11月と12月にギュッと詰め込まれた密度の濃い五大ドームツアー、とても楽しかったですね!!
書いてる今はまだ3箇所目・京セラドーム公演も終わってないけど!!笑

今日が12月の最後のほうだと考えると、関ジャニ∞の名古屋が終わったあたりですか、うわぁー、12月末の自分想像つかない(笑)


さて、私は今回のツアー、ツアー1箇所目のナゴヤドーム最終日に行くことが出来ました。
今回はこのブログをupする頃にはツアーも終わってることですし、曲名などのネタバレも出して感想を書いていこうかな、と思います。
※ 決してレポではありません、個人の感想です。触れない曲も出てくると思います。ご了承ください。


1.Sakura
この曲が1曲目なのね!?とびっくり。『Japonesque』かとばかり思ってた。
2.miyabi-night
私あまりこの曲聞き込んでなくて、あまり印象が……←
三味線の音がとても効いていた和風のワイハ。イントロがアレンジされすぎてて踊っていいか一瞬躊躇った。全部踊ったけど。笑
4.Troublemaker
こちらも和風のトラメ。うーんあんまり印象ない。
挨拶
5.青空の下、キミのとなり
6.Make a wish
アルバム通常盤に入っているので初聴が名古屋への電車の中という恐ろしい状況だったけど(笑)この曲めっちゃ好き!ってすぐなった曲。だからコンサートで聞けて嬉しかった!この曲メンバーで1番似合う(えだまめ的に)二宮くんを途中で捌けさせたのはちょっとアレだったけどね!?!?
ちなみに1番好きなフレーズは『何か捨てなきゃ重量オーバー』(おじ…お兄さん2人の声の感じと、フレーズのリズム感含め全部好き)です。友達に「相葉くん歌ってないし!」と突っこまれました。でも好き。
7.MUSIC(二宮和也)
初めて聞いたときは「きゃりーぱみゅぱみゅみたいな曲(イントロ)だな」と印象が薄かったこの曲。
実際前曲のMake a wish で捌けたことに気付いた時は「えっ、もう二宮くんソロ!?早っ!」ってびっくりしたけど、見てみるとなんて可愛いんだ!と釘付けになってしまった曲。二宮くんといえばゲーム。音ゲーと、ジャニーズっぽさをミックスさせた可愛いダンス。可愛い32ちゃいを堪能できました。
8.Don't you love me?
ごめんなさい、絶対サビこんな踊りやんな!?と友達とはしゃぎすぎてたら全然見てなかった。しかも割と似た感じの振り付けだった。後半のアクロバットはさすが松本潤様!といった感じの綺麗さ。まだライブ3日目なのに、こんな高度なことをしてるのにこんな完成度でくるか!と度肝を抜かれました。
9.イン・ザ・ルーム
ソファー×相葉さんのカッコよさ神ですか。大人のカッコよさとセクシーさがうぉぉぉおお(興奮)←
10.マスカレード
ここぉ!?!?ねぇ、ここぉ!?!?と心の中で叫んでた。でもカッコよかった。
衣装も素敵でしたねーー。マルチアングルほしい←
11.Happiness
12.ハダシの未来
13.GUTS!
シングルメドレー。記憶がない←
14.愛を叫べ
最新曲。一生懸命フリを覚えていってんだけど、割と周り踊ってなくてびっくり。あれ踊るから楽しいんじゃないの?←

MC

15.日本よいとこ摩訶不思議
文武具茶釜 文武具茶釜が不安だったけど全員ちゃんと歌えてました!←
16.君への想い
後ろのスクリーンに昔の画像が流れておぉ。となった、けど嵐昔の画像使うのめっちゃ好きだよね。
伝えたいことのバックで昔の映像だったらもっとしっくりきてたかも。この曲なことに少し違和感があったかなーって。
17.Rolling day(櫻井翔)
あのね、もう10年前だけど自担である大倉くん(20)のマーチングドラムソロ*1と比べるとめっちゃ櫻井翔さん(33)のマーチングはかなりヒヤヒヤする!笑
めっちゃ失敗しそうなんだもん、スーパーアイドルだから失敗しないんだけど!曲聞くより手元しか見てなかったです(笑)
18.Mr.FUNK(相葉雅紀)
FUNK様ー!!!!かっこよすぎるよー!!!この町はあなたのものですよーー!!!去年の自分(Disco Star)をdisりまくってて面白かった。
きっとエイトさんとこのKINGとは犬猿の仲なんだろうなぁ。とちょっと思ったり……(笑)そういう腐的なやつありそう(小声)
19.FUNKY
おっおっ?FUNK様の次にFUNKY???と思ったら目の前に松潤さんがー!!!リフター?が席の目の前にあったのでした、気付かなかった……
完璧に振り覚えれたわけではなかったんだけど、わりかし松潤さんが目の前で忠実に踊ってくれてたのでずっと見ながら踊ってた。だからたぶん全部振り付け左右逆で踊ってたかも。(笑)
でもめっちゃ目があった(気がする)からいいや。この時だけは遠くの相葉さんより近くの松潤さんを見てました。
20.Bolelo!
いいねー!!盛り上がりMAXだねーー!!手も頭もブンブン振り回しまくり、合いの手は全力(女性アイドルも並行して応援していると全力でやらないと気が済まなくなる)おかげで曲終わる頃には酸欠&喉からから。暗転した瞬間水分補給タイムと化しました。
21.暁(大野智)
ソロ前のコーナーは、素でびっくりしまくりでした。え、瞬間移動!?!?仮面何枚つけてんの!?!?大野さんって凄いなぁ。
パフォーマンスに圧倒されたのもあって、ソロ自体の記憶が少ないです……なんか歌はあっさりしてたなぁ。
22.Japonesque
あ、ここぉ!?!?となりました(2回目)
オープニングとばかり思ってたから、後半なのが少し意外だった。衣装が凄くいい!
23.心の空
カッコイイ。(それだけ!?)
心の空でカッコよく決めて!さぁ次なんだカッコイイ曲!と思ったら『静かな~』ガクッ
えー!!!なんでここでそれ!?!?
正直、ですよ、正直。『日本』って曲のタイトルに付いてるからって特に日本感ないから歌う必要はなかったと思う。私の周りはかなりザワザワしてました。
25.Oh yeah!
26.Believe
ここら辺はコンサート定番曲ですねーー

挨拶
27.僕らがつないでいく
今回は「伝えたいこと」が最後かなと思ってたのでバラードで締めてきたのは意外。でも今回のテーマが『原点回帰』なことと、今ジャニーズ事務所内における嵐の立ち位置とこれからの役目を考えればこの曲がラストなのは大いに納得。
メンバーが作詞したわけではないけど、これはファンへのメッセージソングというより後輩へのメッセージソングなのかなと思う。
1番と2番のサビの歌詞は
いくつもの道で  つないだ夢は いつか希望の  光放つ  聞こえる 遥か  遠くのざわめき 感じて  未来へ進む  We're walking on the road "僕らがつないでいく"  同じ道を
この部分を嵐のことだと置き換えると、1番と2番のサビは『昔の嵐』。時期でいうと2004年~2005年花男前くらい、が1番しっくりきそう。
いくつもの道=ドラマ映画バラエティー舞台など、5人それぞれの活動
つないだ夢=『トップになりたいって夢、絶対叶えようね』*2
遥か遠くのざわめき=未来で第一線のアイドルとして活躍している自分たち

そして大サビでは
時代が巡り 時間が流れ 違う明日を  追いかけても きっと  いつか  この道に戻るよ 僕ら  ずっとひとつ  We're walking on the road "僕らがつないでいく" 同じ道を…
大サビは『今の嵐』。
違う明日を追いかけても=大野さんは個展を開くまでに。翔くんはニュースキャスター。相葉さんは個人バラエティレギュラー3本。にのと松潤は役者と、活躍の幅が違ってきても、
この道に戻るよ=嵐としての活動、コンサートが原点。

大サビは、後輩へのメッセージ性がさらに強くなるような気がする。嵐が歌うからこそ説得力がある一曲。
『僕らがつないでいく』ものはなんだろうか。それはきっとコンサートを見学したジャニーズ事務所の後輩たちが1番感じてると思うし、これからその答えが徐々に出てくると信じています。
……感想、なっが!!笑



アンコール
28.ユメニカケル
この曲好きなんですよ!だから聞けて嬉しかった!
29.Love so sweet
ラブソーは本当に毎回歌ってるからどっかで来るだろうなって思ってたら本編で歌わないから「まさか!?」ってなったよ。アンコールでイントロかかった瞬間ちょっとホッとしたもん(笑)エイトで言うとズッコケ的なポジションだもんね、ザ・代表曲。*3
30.A・RA・SHI
頭の中の片隅に十祭のエイトが出てきてごめんなさい。←
本物やぁ…って言ってしまいました当たり前だろ←

ダブルアンコール
31.感謝カンゲキ雨嵐
頭の中の片隅にリサイタルのエイトが出てきてごめんなさい(2回目)
ここでも本物やぁ…って言ってしまいました当たり前だろ←2回目






感想終わりです!
長々と中身のないお話を失礼しました!
1年振りの嵐コンサート。
担降りというかファンであることを一応辞めてから初めてのコンサート。
始まるまでは迷いとか、色々考えることもあったんです。宮城の前とか特に。
でも、行ってみればそういう負の感情とか全部忘れてました。やっぱり嵐って、エンターティナーの集まりだなって。絶対に関ジャニ∞のコンサートでは見れないことばかり。
決してどれがいいとか、正解なんてなくて、でも嵐にとっての正解はきっとこの道なんだろうなって。
1年経って、ようやくマイナスな感情を嵐に対して抱くことがなくなりました。
これからもゆるくだけど応援させてください。遠くから眺めてるだけでいい。年一だっていい、ただ見ることが出来たらいい。
そう思えるグループは、きっとずっと嵐だけです。エイトは年10以上でも間に合ってないけど←こら




12/29 追記:
アリーナツアー決定……嬉しいんだけど、嬉しいんだけど、エイトでも大混乱だったのにあなたたちがしたら死人出るよ…………事務所何とかしてよ……





えだまめ

*1:2005年spirits!収録

*2:2004年『24時間テレビ』内での相葉さんから嵐メンバーへの手紙から抜粋

*3:ちなみにラブソーとズッコケ、どちらも2007年発売。