読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスト〜エスト.

しがないヲタクです。

【未知の世界】制作開放席に当選した話【経験談】




こんばんは、えだまめです。
嵐の記事に続いて更新します。
ジャニーズヲタクを始めて11年。今年の暮れに初めてかつ最大の出来事がありました。


なんと。


なんと。


いや、タイトルの通りなんですけども、


えだまめは制作開放席に当選した!


いやいや!当たるわけないじゃんね!
と、軽ーい気持ちで送ったところ、


当たってしまった!!



というわけで、これから制作開放席狙いで、もしくはもう制作開放席当たった!で、関ジャニ∞その他ジャニーズのコンサートに行く方へ、私の体験談をお話したいと思います。


まずは

当選したライブ
関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!』
12/26(土)18:00〜 ナゴヤドーム公演 


STEP0:条件
制作開放席の場合、まず制作開放席の応募メールも抽選によって選ばれる。
メールにはしっかり
◎本メールは、「関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!」名古屋公演に落選された方へ、抽選のうえお送りしています。
と明記されていました。
ちなみにメールが来た私の名義は名古屋公演は全滅だったけども、福岡3日が当たっているため、今回のライブ自体、このメールが来た名義が全滅というわけではないです。去年の関ジャニズムも札幌・福岡当選名義で大阪の制作開放席のメールは来ていたので(当たりはしなかったけど)その辺は多分関係ないはず。

STEP1:メールが届く
そんな抽選に選ばれてメールが来たのは12/19(土)お昼。
エントリー期間は12/20(日)13:00〜12/22(火)16:00で、当選メールが来るのが12/23(水)夕方、とのお知らせ。
そう、ナゴヤドーム公演初日の1日前の夕方に当選メール。ギリギリ。
転売防止のため、なんだろうなぁ。


STEP2:応募
エントリー期間になり、メールに記載されていたURLへ飛ぶ。
そして会員番号とパスワードを入れて……とここでちょっとしたハプニング。
ちゃんと入れたはずなのに、『この番号は抽選対象ではありません』と3回くらい弾かれてしまった。オイオイ……と思ったけど、次の日改めて入れたらいけた。なんだったんだ。会員番号間違えてたのかな。
でもそのお陰で、URLを何処からか入手しても、会員番号を入力した時点で弾かれるので、本当に抽選していて、メールが来た人じゃないと応募出来ない。ということがここでわかった。
会員番号を入力して、更に空メールを送って、やっと応募画面に。
必要事項を書いて、同行者の名前も書いて、クレジットカードの情報も書いて、応募完了。
支払い方法が本当にクレジットカードしかないので、ほぼ未成年の応募も不可能。これも転売防止のためなんだろうなぁ。


STEP3:当選
当選メールが来たのは応募メールに記載されていた通り12/23(水)夕方。
バイトだったため21時頃に携帯を見たところ、まずショートメールに
f:id:edamamemam:20151230001530j:image
これがきてて焦った。私何かした?って思いました。笑
で、次にメールを見たら、タイトルが『制作開放席当選メール』で

代表者:(私)様
同行者:(友人) 様
ご当選おめでとうございます!

といった感じのメールが来ていました。



当たるもんなの!?!?とびっくり。同行者にも伝えると『本当に当たったの!?』と同行者もびっくり。
宿と交通手段は既に取ってたので、当日立ちんぼでもするか〜って言ってましたからね。ヲタク人生何があるかわかりませんね。

その後は当日まですることはないです。



STEP4:当日引き換え
コンサート当日、ナゴヤドームは1ゲート横の小さな小屋のようなところに引き換え所があるのでそこに行きました。
引き換え開始時間はおそらく開場時間と同じ。その日は16:00でした。
私は16:30過ぎに会場に到着し、そのまま引換所に行きました。
この時、必ず代表者同行者は一緒に行かなければいけません。
当選メールに記載されているURLに飛び、QRコードを出すという近代的システム。行った限りではすごはちの時と一緒?
横に並んでた方がスマホ低速のせいか「QRコードの画面が出ない!!」とパニクってらっしゃいましたので、並んでいる時とか、会場着いた時とか、引換より前に出しておく方が良いです。コンサート当日24時からQRコードは表示されるようになっていました。

見せるものは
代表者:身分証とFC会員証、QRコードの画面
同行者:身分証(とFC会員証)←FC会員のみ
です。



が。

代表者私、ここでもやらかしてます。

なんとFC会員証を忘れました。

素直にチケット引換所の係員さんに言うと、紙を渡されて「これ記入してください」と、専用用紙みたいなものを渡されて、名前、連絡の取れる電話番号、会員番号などを記入しました。
そしてそのままチケットを渡してくれました。
会員番号、普通なら覚えてないと思うんで隣で友達が過去のチケットからFC番号を探してて、私が「私…………番であってる?」と聞いた会員番号が合ってて、係員さんにFC番号を記憶していたことに驚かれました(笑)
なので、もし会員証を忘れても、番協とは違い何とかなります。


STEP5:座席
気になる座席ですが……私は3塁側、4階テーブル席でした。
(今回のライブ、名古屋公演行った方だとわかると思うんですが、村上くんが最後の挨拶の時に『間のほっそーーいところにもいるエイター』と言っていたその間の細いところです。笑)
本当にステージサイドです。モニター見えません。the制作開放席って感じの席でした。
でも割とメンバーは近くて、見やすかったです。周りも大人の方やファミリーが多かったので、制作開放席で当たった方が固まっていたのかもしれません。
左横の席はエイターさんではなく、暗幕。というのも初めての経験でした(笑)
他にも、今回のライブだとバクステに近い席、大きなモニターの周辺ですとか、他のグループだとオークション等で無効になった席も制作開放席で当たりました!報告をお見かけしました。



これから応募する!行く!っていう方の参考になれば幸いです。



年明けた京セラドーム公演ではお友達名義がなんとまさかのビスタルームに当選したので(笑)またそちらの報告もさせていただきたいと思います。
今回のライブ、私色々経験しすぎで面白いです楽しいです(笑)


これが今年最後の記事になるんでしょうか…?おそらく、30日と31日はバイト三昧ですのでそうなるかもしれませんね。
本年はお世話になりました!夏の恋人考察記事、たった一つの記事で本当に私を変えましたね…(笑)
大好評夏の恋人考察部(いつから部活動に)は来年早々出来ればと思っております!お返事は出来てませんがコメントちゃんと読んでます!またフィードバックしますよ!まだまだご意見お待ちしておりますので、何かあれば該当記事へコメントよろしくお願いします!(※許可なく記事中でコメントを使わせていただくことに関してだけご了承ください。)
こんなブログですが、来年もよろしくお願い致します!


えだまめ