読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスト〜エスト.

しがないヲタクです。

夏じゃなくても、ずっと罪なヤツです。





こんばんは、えだまめです。
こんばんはの時間じゃないですね。ど深夜にすいません。
5月突入ですね、もーーうすっごく時がすぎるのが早いですね。
もう2週間ほどしたら大倉くんも31歳になるんですね…驚愕……。



そして、ここ数日でいろいろ解禁や発表がありましたね。


まずは
映画「疾風 ロンド」に大倉くんが出演。




うん。

………知ってた!!!
2月頃から長野でのロケ目情が何度も上がってましたよね。ようやく解禁か!といった感じです。
スノーモービルを乗りこなす大倉くん…想像するだけでイケメン(!?)

公開日が今年の11月26日ということで。意外と早かった!横山くんの映画より早いんですねーー。そして何よりまるちゃんのお誕生日に公開!ダブルおめでたいですね!!!


そして元気が出るLIVEのDVD発売。
やっと発売か!と思いつつ、、一番映像化してほしくなかったオーラスの映像化に、少し…いやすっごく不満です。
メンバーとスタッフ、あの日入ってなかった大倉くん担、他メン担、あの日京セラにいた大倉くん担、他メン担、大倉くん担と一緒に入っていた他メン担、とでかなり温度差や思うことは違うんだなとも思いました。

入っていた大倉くん担の戯言だと思ってくださいね、個人的な気持ちとしては…

6人で大倉くんの穴を埋めながらやり遂げたことは誇れることだと思いますし、その結果関ジャニ∞にとってプラスになったならそれでいいと思います。
大倉くんも自分がいないコンサートを客観的に見れていて、そこからメンバーとの絆を感じれたならそれでいいと思ってます。

でも、あの日のことは、「関ジャニ∞史上最大の試練」と銘打って美談にすることじゃない。
あの日、大倉くんを想って流した涙はDVDの演出のために流した涙じゃない。
居るべき場所に自担がいない。あの今まで感じたことの無かった喪失感をDVDでも感じなければならないのかって、いくら自担に見て欲しいって言われたって見たくないです。
あの日起こったことを「ハプニング」なんて言葉じゃ片付けられないし、「結果として大倉くんが居なくて良かった」なんて絶対思えません。今でも主のいないドラムセットを思い出すだけで涙が出そうです。



というわけで、決断しました。
今までエイトのシングル、アルバム、DVDは欠かさず購入してきましたが今回は購入を見送ります。
特典で大倉くんの見どころがめっちゃあるとか倉子名場面集(!?)がない限り買いません。

なんで本編をオーラスにしようってなったんだろうか……東京最終日もDVD撮りあったって聞いたけどなぁ…。やっぱり不満。


DVDを買わないように後押ししてくれたのは「関ジャニ∞リサイタル」の決定もありました。
ドームツアーとは違い狭き門ですが、今年もリサイタルに参加したい気持ち、とりわけ元気が出るLIVEのオーラスが不完全燃焼すぎるので、初日に行きたい気持ちがすっごくあって。
初日の会場は幕張メッセ。となると関西住みの私は遠征になりますから、お金が余分に必要。だからDVDを買わずに遠征費にまわすほうがええやん。って思ったんですよね。

初日の大倉くんに会いたい。初日に大倉くんが発する言葉を聞きたい。大倉くんの歌を聞きたい。大倉くんがいるライブを見たい。

大倉くんに対する気持ちはオーラスを境に拗れまくってます。よく大倉くんを見て生きててくれてありがとうとか言いながら泣いてます。客観的に見るとすっごくキモい人です。大丈夫です自室以外では抑えてます。あ、就活?知りません。7月末には内定もらって就活終わってる予定なんで大丈夫です()

この夏はきっと去年より刺激的。なはず。
…ってこのフレーズなんかの歌にあったような……エイトじゃない気がするけど…ま、いっか。←


ま、夏じゃなくてもずっと大倉くんは刺激的ですよ。個人仕事はほぼ毎年冬から春にかけてですしね。…そういうことじゃない?





えだまめ